受ける意味のある「がん検診」は子宮頸がん、乳がん、大腸がんの3つだけ

スポンサーリンク
1: ニライカナイφ ★ 投稿日:2016/02/04(木) 05:09:01.84 ID:CAP

◆受ける意味のある「がん検診」は3つだけ あなたの命を救う医療リテラシー(2)

日本人の死因のトップはがんです。
2014年の死亡人数のデータを見ると、がん36万7943人、心疾患19万6760人、
肺炎11万9566人、脳血管障害11万4118人となっています。
マスコミなどでよく使われる表現ですが、日本人の2人に1人ががんになり、
3人に1人ががんで死亡するともいわれています。

早期の胃がんのほとんどは、治すことができます。
初期の胃がんであれば、開腹手術をせずに内視鏡で切除できるケースもあるのです。
がんは早期発見・早期治療で治せる実例といえます。

ただし、がん検診には受けるべき検診と受けなくてもよい検診があります。
どのような検診だと、がんを早期発見できるのでしょうか?

◇早期発見すればがんは完治できる

がん検診で見つけられるがんは、3つに分類されます。
まず、がんのように見えるが、がんではない「前がん病変」。
これはすぐ治療する必要はないので、経過観察する場合が多いです。

次が「早期がん」。早期治療すれば完治できる可能性があります。
3つ目が「進行がん」。転移していることが多く、治療も難しくなります。

大腸がんを例にとると、ポリープと呼ばれるのが前がん病変です。
ポリープは腸壁から盛り上がった突起物です。
ポリープにはいくつかのタイプがありますが、「腺腫」と呼ばれるタイプは、
がん化しやすいことがわかっています。

人間ドックの内視鏡を使った大腸がん検診ではポリープの有無を見つけることができます。
その場合は、ポリープの切除がすすめられます。

早期がんは、がんが大腸の粘膜内に留まっている段階です。
粘膜内のがんは転移しないので、この段階で切除すれば大腸がんは治ります。
ただし粘膜下層の下層まで広がっていると、転移することがあります。

進行がんは、がんが粘膜下層から腸壁の筋層にまで広がったものをいいます。
転移の可能性も、早期がんより高くなります。
大腸の進行がんは、腸そのものを切除する手術が必要ですが、根治できる可能性があります。

それでも、がんの進行の程度や転移の有無によっては、治療が難しくなります。
一部のがんは早期発見・早期治療が大切だというのはそのためです。
がんは「死に至る病気」といわれていますが、早期発見できるがんなら、治すことができるのです。

◇膵臓がんやスキルス胃がんは治せない

ただし、すべてのがんが早期発見できるわけではありません。
なかには早期発見が難しいがん、早期発見しても治せないがんもあります。

イメージ写真:がんは「死に至る病気」といわれているが、早期発見できるがんなら治すことができる

img_af77cf803ef3cc66acc4b3e5b2c3c1101602796
http://jbpress.ismedia.jp/mwimgs/a/f/600/img_af77cf803ef3cc66acc4b3e5b2c3c1101602796.jpg

JBpress(日本ビジネスプレス) 2016.2.4(木)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45881
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45881?page=2
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45881?page=3
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45881?page=4
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45881?page=5

>>2以降へ続きます。

引用元: ・【健康】受ける意味のある「がん検診」は子宮頸がん、乳がん、大腸がんの3つだけ 膵臓がんやスキルス胃がんは治せない

2: ニライカナイφ ★ 投稿日:2016/02/04(木) 05:09:21.81 ID:CAP

>>1の続きです。

膵臓がんは、消化器系がんの中で最も悪性度の高いがんです。
一般に、がんは2センチ程度の大きさで発見されれば早期発見といいますが、
膵臓がんは2センチでは手遅れのことがあります。
1センチで見つけられれば治療できる可能性がありますが、この段階で発見できるのはまれです。
人間ドックで膵臓がん検診が行われていますが、そう簡単に見つかるがんではありません。

膵臓は胃の裏側にある臓器で、とても見つけにくいのです。
また自覚症状もなかなか現れません。
進行すると、腹痛や体重減少、黄疸(おう?だん)などの症状が出てきますが、
その段階での治療は困難で、手術も不可能な場合がほとんどです。
有効性の高い抗がん剤も今のところありません。

スキルス胃がんも治療が難しいがんです。
胃粘膜から隆起した胃がんは、胃がん検診のバリウム検査などで早期発見が可能です。

これに対し、スキルス胃がんは粘膜の下を這うようにして広がるので、
発見されたときは胃全体に広がっていることがあります。
それほどがんが広がってしまえば、手術は不可能な場合が多いのです。

約20年前、人気アナウンサーの逸見政孝(いつみ・まさたか)さん(享年48歳)の命を奪ったのもスキルス胃がんでした。
ご本人が記者会見で、この病名を公表したので、記憶にある人もいるかもしれません。
逸見さんは3回手術し、3度目は内臓を3キログラム摘出するほどの大手術だったと報道されています。
しかしこの手術から約3カ月後に、逸見さんは亡くなりました。

逸見さんのがんは、腹膜に転移(腹膜播種:ふくまくはしゅ)していたことも公表されています。
普通、この段階での手術は考えられません。
スキルス胃がんが広がっていて、腹膜播種もあるとすれば、現代でも治すことはまず不可能です。

また、3キログラムもの臓器を取る手術では長生きすることはできません。
手術しなかったほうが寿命が延びたことは間違いないでしょう。

残念ながら、がんには治せるがんと、現代医学では治せないがんがあります。
その場合は、積極的な治療をするより、症状や痛みを取る治療に専念したほうが延命できます。

しかしこのような例ばかりを取り上げて、がんの治療はすべて無意味とするのは、極論です。
治せるがんなら治療すべきですし、そうしたがんを早く見つけられる検診であれば受ける意味があります。

◇受ける意味のあるがん検診は3つだけ

がん検診の有効性については信頼できるデータがあります。
2001年度に一般財団法人日本公衆衛生協会が発表した「がん検診の適正化に関する調査研究事業
『新たながん検診手法の有効性の評価』報告書」です。

この報告書によると、がん検診として科学的根拠があるのは、胃のX線検査(胃がん)、
子宮頸部の細胞診(子宮頸がん)、乳房の触診+マンモグラフィー(乳がん)、
胸部X線+喀痰細胞診(肺がん)、大腸の便潜血検査または大腸内視鏡検査(大腸がん)であると報告しています。
これら以外の検査は、今のところ効果が不明か、まったく効果のない検診といわれているのです。

ただし、前述したように、胃がん検診や肺がん検診は見落とされる可能性が高いので
受ける意味があるかどうかは疑問符がつきます。
また胃がん検診は、特異度の高い胃カメラ(胃内視鏡)で代替できます。

これらを除くと、私は、現時点で受ける意味のある公的ながん検診は、
子宮頸がん、乳がん、大腸がん(便潜血)の3つだけだと考えています(下の図)。

解説図:http://jbpress.ismedia.jp/mwimgs/4/c/400/img_4cc03c84b81d13fc6f90c6dd32aba49658895.jpg

img_4cc03c84b81d13fc6f90c6dd32aba49658895

※さらに続きます。

3: ニライカナイφ ★ 投稿日:2016/02/04(木) 05:09:36.12 ID:CAP

>>2の続きです。

◇人間ドックだからこそ見つけやすいがんがある

公的ながん検診は費用がほとんどかかりませんが、がんの疑いのある人をふるい分ける検査なので、
検診だけでがんと確定することはできません。
がんの早期発見のためには、再検査を受けなければなりません。

それなら費用はかかるけど、人間ドックのがん検診を受けたほうがよいと思う人もいるでしょう。

しかし血液検査などで調べる腫瘍マーカーは、受ける意味がほとんどありません。
また全身のがんが1回の検査でわかるといわれるPET検査も、がんの早期発見には役に立ちません。

では、どんな検診を受ければよいのでしょうか。

消化器内科医としては、やはり胃カメラ(胃内視検査)と大腸内視鏡検査は受けることをおすすめします。
もし胃カメラで胃がんの犯人であるピロリ菌が見つかれば、次回からの経過観察は治療になるので、
健康保険が効くようになります。

ピロリ菌がいるかどうかは、胃がんリスク検診の項で述べたように、血液検査でわかります。
また吐いた息でピロリ菌の有無を調べる検査(尿素呼気検査)もあります。

しかしピロリ菌の除菌治療は、胃カメラによる確定診断がないと受けることができません。
それならば、胃カメラを受けたほうが1回の検査で白黒がはっきりします。
また胃カメラは食道の病変を見つけることもできます。

大腸内視鏡検査は、便潜血検査とともに科学的根拠が認められている検査です。
便潜血でがんが見つかる確率は3%にすぎませんが、大腸内視鏡は目に見えるがんなら、
ほぼ確実に見つけることができます。

また胃カメラと同様、1回の検査で白黒がはっきりします。
さらに大腸がんの前がん病変である大腸ポリープも見つかります。
大腸がんは急増しているがんですから、大腸内視鏡検査を受ける意味は大きいと思います。

※以上です。

20: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 06:18:17.82 ID:ICJFltq90.n

>>3
> 便潜血でがんが見つかる確率は3%にすぎませんが、大腸内視鏡は目に見えるがんなら、
> ほぼ確実に見つけることができます。

はい書いてありましたね
すみませんでした

23: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 06:20:51.10 ID:kU9BqL370.n

>>1
>また、3キログラムもの臓器を取る手術では長生きすることはできません。
>手術しなかったほうが寿命が延びたことは間違いないでしょう。

>また全身のがんが1回の検査でわかるといわれるPET検査も、がんの早期発見には役に立ちません

これ断言していいのか、薬事法違反だろ

出てくるのは個人の主観だけで、腫瘍マーカーすら全否定だぞ
出してくるのは2001年のデータだし

34: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 07:37:02.69 ID:jW43Um9F0.n
>>23
どこが違反なんだよ

38: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 07:54:28.72 ID:q6Y5GTzA0.n

>>23
俺も思った。

特にPETスキャンは高い金払って、今まで二回も全身走査してんのに、意味なしとか言われちゃうとね~w

検査技術だって進歩してるのにさあ。

50: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 09:04:48.43 ID:fuC+8/2D0.n
>>1
これのどこがニュースですか?>ニライカナイφ ★

94: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 13:18:21.75 ID:3GxbG41/0.n

>>1
もっと正確に言えば
積極的に勧めるのは50歳以上の便潜血2回法の大腸がん検診のみ

乳癌は40歳-50歳は推奨ではなく「容認」(受けたければ受ければ?レベル)
40歳までの乳がん検診は逆に死亡率が上がる(放射線を浴び、癌ノイローゼを作る)
子宮癌はワクチン(ガーダシル)を打つほうが検診よりずっと有益
子宮がん検診は日本人では羞恥心が強く受診率を上げたくてもせいぜい半分以下

96: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 13:23:30.45 ID:3GxbG41/0.n
>>94
日本人より巨乳が多くて乳癌確率が高いアメリカでさえ
http://kenko100.jp/articles/150430003449/
40歳代は受けるなと言っている

135: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 15:23:09.22 ID:WXmCiO050.n

>>96
アメリカは医療費高いから
大勢の人に対しての費用対効果、という部分も入ってると思う
それでもこんなに少なくていいのかと結構意外だけどね

日本は健診に無関心な層がいる一方、
検査はやり過ぎな傾向なのはわかった

98: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 13:33:33.69 ID:3GxbG41/0.n

>94
ガーダシル接種に脊髄反射でファビョる反対する人が今でも多いのは嘆かわしい
子宮がん検診を100%に近づけないかぎりワクチンの有効性は大きい

46
http://www.paci-gan.com/wp-content/uploads/2012/10/46.gif

長いですが、反対する人と正しい情報を知りたい人は参考に呼んでみてください
ちなみに医師の間ではこの内容は殆ど賛同されています。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/5525?page=1

110: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 14:29:57.66 ID:420rAto30.n

>>1
スキルス胃がん

芸人の雨上がり決死隊の宮迫博之は生還した。

115: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 14:32:07.44 ID:7r+5PlzF0.n
>>110
宮迫は印環細胞癌の早期発見からの生還であって
スキルスからの生還じゃないよ

112: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 14:30:45.82 ID:420rAto30.n

>>1
膵臓がん

相撲の千代の富士は生還した。

123: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 14:51:21.34 ID:tJLR2a4g0.n
>>112
いや、まだわからんよ

113: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 14:31:34.00 ID:6JdobNkF0.n
>>1
治せる治せない抜きにして、
がん検診が意味がない!(キリ という理由がわからない。

117: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 14:36:32.41 ID:SG4CDyGN0.n
>>1
前立腺癌は?

145: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 16:09:50.52 ID:iQ5zr8sW0.n
>>1
すい臓がんを対象とした検診なんてあるの?
と逆に聞きたい。

171: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/06(土) 17:41:43.83 ID:O0qkRac/0.n
>>1
治せない癌だって検診して発覚すれば余命を悔いなく過ごせる
すべての検診に意味はある
スレタイは不適格

176: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/06(土) 18:47:01.39 ID:gr6A4Is80.n

>>1
スキルス胃がんで闘病中の人間もいるのに治せないとか書くなよ

くずが

4: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 05:11:28.93 ID:jUQFzVrt0.n
直せるやつは義務化しろよ

6: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 05:12:56.90 ID:uXkADZh90.n
胃ガン患者の何%がそのスキルスってのになるんだ?

80: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 11:19:56.12 ID:pMMF2E+g0.n
>>6
スキルスは超稀
5万人に1人程度かな

9: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 05:17:07.99 ID:reIPZWQ40.n
知ってるけど肝癌もマーカーチェックくらしした方がいいんやないけ
切りゃええんや切りゃ

173: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/06(土) 18:26:14.24 ID:HWqhhKG/0.n
>>9
大概は開けたけど切れないから
姑息的バイパス手術
となるのだか

11: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 05:19:46.51 ID:4JWycUur0.n
がんですって言われるのが怖くてがん検診受けられない

12: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 05:21:11.66 ID:6NiloXJB0.n
黒木アナがいない国際報道見る気しない

13: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 05:22:02.75 ID:oFLakd+X0.n
がんですって言われたら「ガーン!」って言いそうでがん検診受けられない

14: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 05:25:52.92 ID:S5NcDTRP0.n
がんですって言われたら

15: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 05:30:06.29 ID:opckOyHv0.n
がん告知されたら、ブラよろのガン篇を読むべき
作者先生の人格はさておき、あのガン篇だけは本家を超えているだろ
ステマじゃないよw

22: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 06:19:58.20 ID:ICJFltq90.n
>>15
> ステマじゃないよw
タダで読めるしな

174: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/06(土) 18:29:33.68 ID:HWqhhKG/0.n

>>15
親が膵癌で居なくなった直後ぐらいに
たまたま読んだ
ああ、TS-1でもダメなんだ
とか思った

いま候補のプラセボ?とかも
似たようなモノかな

16: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 05:43:38.69 ID:mw4U165/0.n
宮迫って、スキルスじゃなかったっけ?。

17: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 05:57:24.11 ID:bk52kz4Y0.n

末期膵癌は胆道詰まって全身真っ黄色倦怠感マックス
末期胃癌は口から食えなくなって管マシマシチョモランマ

治せなくとも悲惨な末路は回避出来る

18: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 05:58:56.94 ID:q6Y5GTzA0.n

自分の場合は、症状が出ていて自己診断でも半分の確率で癌だと思って、覚悟して病院に行ったよw

当たってたけど、場所は少し違った。
すくすく育ってやがって転移も疑われたんで余命2年位と覚悟した。
転移はなくて、まだ生きてる。

受容5段階ってのには全然無縁で、告知されても、ああそうでしたか。って感じw

その頃つき合ってた人の事を考えると辛かったけど、まあ独身で子供もいないし親兄弟はどうでも良いし(w)
残った時間で友達とも過ごせるし、さして動揺しなかった。

まあ検診は毎年ちゃんと受けた方が良いよ。

21: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 06:18:26.35 ID:GiwbzE1A0.n
>>18
どんな症状があったの?

37: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 07:50:27.03 ID:q6Y5GTzA0.n

>>21
血尿。

医者に行く頃には赤ワインのようなハッキリ血と分かる色の尿が出たよw
中年以降の肉眼的血尿の半分は膀胱癌だそうな。
でも毎日毎回ではないから、つい後回しにしてしまった。

ある日、ジムで運動した後、血餅が尿道を塞いだらしくて、尿意が爆発しそうなのに出ない。

不思議な感覚だったけども、膀胱破裂とか怖いし、救急車呼ぼうか、道尿カテーテルとか頭に浮かんだけど。
三点倒立で脚バタバタやってトイレ行ったら出た。
血餅が移動したんだな~w

さすがに翌日、病院行きました。
血尿は最初は目で見て分からないそうで、2年位前から出てたらしい。
検査してれば一発で分かったのにな。
尿にも癌細胞が出るし。

81: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 11:22:50.33 ID:pMMF2E+g0.n
>>37
今何年め?

19: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 06:15:08.61 ID:ICJFltq90.n
寝ぼけるな
大腸だって検便ごときじゃ見つからんぞ

24: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 06:21:44.34 ID:niHMCURo0.n
必要の無い放射線を浴びせる検診が癌を作り出しているのだ。

25: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 06:28:38.12 ID:+CHbxfdFO.n
1-3
父親をすい臓がんで亡くした自分としては
毎年の胃・肺・大腸がん検診の他にも
腹部エコーの受診をお勧めする
女性の場合は腹部エコーの際に子宮近辺のエコーも診て貰おう

27: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 06:39:24.02 ID:oeal1LlbO.n
>>25 俺が診よう
お前の彼女の子宮を

26: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 06:34:47.65 ID:e3MKtC9Q0.n
24
つ自然放射線
毎日浴びている自然放射線の方が検診より遥かにトータルの線量は多い。
マンモグラフィー1回と東京~サンフランシスコ間のフライトで浴びる量が同じくらいだそうだから、
飛行機も乗らない方が良いかもしれない。

138: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 15:27:41.34 ID:/YJLaaCI0.n

>>26
> 24
> つ自然放射線
> 毎日浴びている自然放射線の方が検診より遥かにトータルの線量は多い。
> マンモグラフィー1回と東京~サンフランシスコ間のフライトで浴びる量が同じくらいだそうだから、
> 飛行機も乗らない方が良いかもしれない。

当然ですな。スッチーさんの流産率も高いし,自然放射線でも体には負担は掛かっているはず。
乗る必要がないなら,なるべく乗らない方が良い。
マイル修行僧とか,愚の骨頂。

28: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 07:14:53.46 ID:yvAMYcE90.n
20代30代で大腸ガンになった患者の実子は
自治体の無料検診スタート年齢を引き下げないとだめだろう
先天性だと世代を経るごとに発病年齢が下がる傾向があるし
初めて大腸カメラ受けるよりも若くしてstⅢ・Ⅳガンの自覚が出る例が多い

29: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 07:18:21.06 ID:+hlEFPTJ0.n
発見が怖いので乳がん検診に行ってない

104: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 14:09:07.20 ID:NHxB2OX80.n
>>29
早い方がいい、行って

30: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/04(木) 07:29:26.14 ID:iy0etLNQ0.n

前立腺がん、膀胱がん、腎臓がん、肝臓がん、子宮がん、卵巣がんも
健診で見つけられそうなように思うが。

肺がん検診は、CTと痰の細胞診の併用にしたら、見つかるんじゃないかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク