筋萎縮性側索硬化症(ALS)や、 脊髄損傷などで入院中の重度障害者にヘルパー利用を解禁

スポンサーリンク
1: 孤高の旅人 ★ 投稿日:2016/02/08(月) 03:57:12.18 ID:CAP

入院中の難病ヘルパー解禁 重度障害に意思疎通支援
2016年2月6日 17時45分
http://this.kiji.is/68623574001500166?c=39546741839462401

厚生労働省は6日までに、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のような難病の患者や、
事故で脊髄に損傷を負うなどの重度障害者について、現在は認められていない
入院中のヘルパー利用を解禁する方針を決めた。声が出せず、体も動かせない
ことで意思を伝えられない人が多いため、ヘルパーを通じて看護師との
コミュニケーションを図り、安心して入院生活を送れるようにする狙いだ。

厚労省は、今国会に提出予定の障害者総合支援法改正案に見直しを盛り込む。
早期成立を図り、2018年度に実現したい考え。

引用元: ・【医療】入院中の難病ヘルパー解禁 重度障害に意思疎通支援

3: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/08(月) 04:27:48.04 ID:lpYUtECR0.n
ヘルパーの年収200万えーん

5: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/08(月) 05:38:27.05 ID:CsRS/heC0.n

税金を使うことになるとして100%真水で患者のいる地域に落ちるお金で
喜ぶ人・感謝する人が患者本人・家族を含めて少なからずいるわけだから
有効な使い道だと思うよ
元記事読む限り新しい資格を作るわけでもなくて、今そこにいて在宅看護では仕事としてやっている人たちが
病院でも「仕事」ができるようにするだけじゃない

あ、ただ、某派遣会社なんかが中抜きして食い物にするための制度なら反対

6: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/08(月) 07:22:11.55 ID:01OlH9U70.n
ヘルパーの方が人件費安いからそっち使えってことだろ
看護師を削減したいわけだ

7: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/08(月) 12:28:37.75 ID:GVnDkwrm0.n
今まではどうしてたんだ・・・怖

8: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/08(月) 15:17:54.83 ID:NX2/Dhzj0.n
認知症もコミュニケーションとれずにまともな治療受けさせるのに余計な手間がきるから、ヘルパー認めてほしい。

9: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/08(月) 16:50:48.23 ID:9qvI+8Bh0.n

日本も安楽死を合法にすべき
重度の障害でも生きたい人は生きればいいんだし

そうでない人の事も尊重すべきであって
それが民主主義かと

財政面も、外国人ヘルパーの問題もある程度解決するし
安楽死の合法化を試しでやってみる価値はあると思う

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク