英国、世界で初めてヒトの胚の遺伝子編集研究を承認

スポンサーリンク
1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 12:21:16.05 ID:CAP

英政府、ヒトの胚の遺伝子編集研究を承認 (AFP=時事) – Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00000009-jij_afp-sctch

【AFP=時事】英国政府は1日、不妊に悩む女性に希望を与えることを目的とした研究で人間の胚を遺伝子学的に改変することを初めて承認した。
一方で「デザイナーベビー」をめぐる倫理的な懸念もある。

今回の決定によって、英国は、科学の新たな領域に対してこの種の承認を与えた世界初の国の一つとなった。承認にあたっては、英国の発生学監視当局が数か月にわたり審議を行った。

英政府の直轄機関「ヒト受精・胚機構」(Human Fertilisation and Embryology Authority、HFEA)は、
フランシス・クリック研究所(Francis Crick Institute)のキャシー・ニアカン(Kathy Niakan)博士が申請していた「胚の遺伝子編集」を含む新たな研究を政府が承認したと発表した。

改変された胚はすべて、14日以内に廃棄される必要があり、それを女性に移植することはできない。研究では、改変後の最初の数日間に胚の調査を行う。

クリック研究所のポール・ナース(Paul Nurse)所長は、「ニアカン博士が提案した研究は、健康な人間の胚が成長する仕組みを理解するために重要であり、
体外受精(IVF)の成功率についてのわれわれの理解を深めるだろう」と語る。

同プロジェクトは、数か月以内に開始され、細胞内のDNAの挿入や除去、改変が可能な遺伝子編集技術「クリスパー・キャスナイン(CRISPR/Cas9)」が使用される予定だという。
【翻訳編集】 AFPBB News

2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 12:24:54.88 ID:SIzh0DLQ.ne
禿げてない、イギリス王室男子が誕生するのか

3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 12:38:33.70 ID:aTsZhc9q.ne
designed babyじゃないの?

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 12:43:14.90 ID:TtpyjURy.ne
目の色が違うわぁ!

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 13:13:17.72 ID:I7PY9rBK.ne
病気に関する既知の因子を「何故取り除かなかったのか?」という問題が新たに生じる。

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 14:23:40.20 ID:Q9QrcezO.ne
知能だけでなく
火星のテラフォに向けて低濃度の酸素でも呼吸できるとか
消費カロリー少なくてもパフォーマンスを発揮できる筋肉、脳など
人類はいくらでも進化の必要がある

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 19:35:14.99 ID:mHtFq0Q4.ne

人間ではない怪物を作り出す技術。

生命の神秘を究明したところで、愚劣な人間は使い方を必ず誤る。

金や権力者がこの技術を悪用する可能性を排除できないのだから
技術開発を進めるべきではない。中国のような人権のない国が
このような技術を持つことになんの危機感も抱かないのか?

開発するものには 流出する認識と、その責任が伴う。

9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 21:59:16.02 ID:6nZizUlE.ne

超ビッグニュースだね

芸能人がヤクザな事務所と揉めたとか不倫したなどということなどどうでもいい

遺伝するような難病を抱えてる人にとっては希望じゃないか

「健全に」使えば人類にとって魔法を手にしたようなもの

10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 21:59:41.34 ID:6nZizUlE.ne
ゲノム編集は結構だが個別の能力の向上だけとするべきだ
たとえば現在不要と思える特質も未来社会において必要となる
そういった可能性も考え行政は良く配分する必要がある
これは英国にかぎらず世界的に言えることだから良く検討されたい

11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 22:00:04.19 ID:6nZizUlE.ne

不妊治療や遺伝病の治療・生前対策に生かされるという意味では良いことだが、同時に
「障害を持って生んでしまう事は悪か?」
「そもそも障害自体が悪なのか?」
「障害は社会的コストなのか?」

この様な恐ろしい議論も避けては通れなくなる時代が来るだろう
技術の進歩と共に、人間の精神の進歩も必要不可欠になってくる
教育が大事だ

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 22:00:33.33 ID:6nZizUlE.ne
テクノロジーが倫理を侵す日も近い。

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 22:01:05.63 ID:6nZizUlE.ne
人(遺伝子組換えではない)
表記が必要な日も近いのか

14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 22:01:41.67 ID:6nZizUlE.ne
生命工学の神がなんか言ってる。

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/02(火) 22:04:17.92 ID:6nZizUlE.ne

子宮に戻さない限りは承認されるのか。
いずれ子宮に戻す日が来るだろうな。
だがこういう論理の壁を潜ってきたからこそ、科学は進歩してきた。

つーか今って、子宮までもips細胞で培養可能なんだもんな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク