母乳育児により母親の浸潤性乳がんの発症リスク減少、 5歳未満児の健康促進

スポンサーリンク
1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 7706-3qiF) 投稿日:2016/01/30(土) 20:29:57.88 ID:c10jrh+N0
A mother from Luhansk feeding her baby while taking part in the workshop “Breastfeeding and infant feeding of children in emergencies” organized by UNICEF in Kyiv on 14-15 July 2015.  In Ukraine, over 1.3 million have been internally displaced as of 10 July 2015.  The security situation has remained volatile along the contact line in eastern Ukraine over the past month resulting in further displacement. According to UNICEF/CDC assessment among IDPs, only 1 in 4 internally displaced children under 6 months is exclusively breastfed. Moreover, in Ukraine 46% internally displaced mothers stopped breastfeeding of children under 6 months due to stress related to conflict. To support conflict-affected mothers, UNICEF equips them with knowledge to make sure mothers do not stop breastfeeding their children when they are displaced. Since January 2015, over 20,000 conflict-affected mothers have improved knowledge on benefits of exclusive breastfeeding. In Ukraine, over 1.3 million have been internally displaced as of 10 July 2015.  The security situation has remained volatile along the contact line in eastern Ukraine over the past month resulting in further displacement. According to UNICEF/CDC assessment among IDPs, only 1 in 4 internally displaced children under 6 months is exclusively breastfed. Moreover, in Ukraine 46% internally displaced mothers stopped breastfeeding of children under 6 months due to stress related to conflict. To support conflict-affected mothers, UNICEF equips them with knowledge to make sure mothers do not stop breastfeeding their children when they are displaced. Since January 2015, over 20,000 conflict-affected mothers have improved knowledge on benefits of exclusive breastfeeding.

A mother from Luhansk feeding her baby while taking part in the workshop “Breastfeeding and infant feeding of children in emergencies” organized by UNICEF in Kyiv on 14-15 July 2015.
In Ukraine, over 1.3 million have been internally displaced as of 10 July 2015. The security situation has remained volatile along the contact line in eastern Ukraine over the past month resulting in further displacement. According to UNICEF/CDC assessment among IDPs, only 1 in 4 internally displaced children under 6 months is exclusively breastfed. Moreover, in Ukraine 46% internally displaced mothers stopped breastfeeding of children under 6 months due to stress related to conflict. To support conflict-affected mothers, UNICEF equips them with knowledge to make sure mothers do not stop breastfeeding their children when they are displaced. Since January 2015, over 20,000 conflict-affected mothers have improved knowledge on benefits of exclusive breastfeeding.
In Ukraine, over 1.3 million have been internally displaced as of 10 July 2015. The security situation has remained volatile along the contact line in eastern Ukraine over the past month resulting in further displacement. According to UNICEF/CDC assessment among IDPs, only 1 in 4 internally displaced children under 6 months is exclusively breastfed. Moreover, in Ukraine 46% internally displaced mothers stopped breastfeeding of children under 6 months due to stress related to conflict. To support conflict-affected mothers, UNICEF equips them with knowledge to make sure mothers do not stop breastfeeding their children when they are displaced. Since January 2015, over 20,000 conflict-affected mothers have improved knowledge on benefits of exclusive breastfeeding.

http://www.unicef.org/media/media_89978.html

医学専門誌『ランセット(The Lancet)』により発表された論文の新シリーズによると、よりよい母乳育児の実践を促進する
ことによって、年間82万人以上の子どもたち(内、9割は6カ月未満の乳児)の命を救える可能性がある、ということが明らかになりました。
母乳育児の増加により、5歳未満児の主な死因である、下痢の症例の半分近くを、そして呼吸器感染症の症例の3分の1を防ぐことができます。
ランセットの論文では、母乳育児の実践期間が1年増すごとに、母親の浸潤性乳がんの発症リスクが6パーセント減少
するということも示しています。現在の母乳育児率から算出すると、毎年乳がんによる死亡を2万件近く防止できていることに
なりますが、母乳育児の実践が促進されることで、この数は倍増する可能性があります。より長期的な母乳育児は
卵巣がんの減少にもつながります。

「母乳育児に投資することは、経済的に豊かな国、貧しい国どちらにおいても、女性と子どもの健康に多大な効果があるのです」
と、ユニセフの栄養部長のウェルナー・シュルテンクは述べています。「論文は、母乳育児は子どもたちの生存、健康、成長
発達の要であり、より豊かで持続可能な未来の実現に貢献するということに関し、決定的な証拠を提供しています」

ランセットの論文では、低所得、中所得、高所得の国いずれにおいても、母乳育児が女性や子どもの命を守る効果を有することを裏付けています。
母乳育児は、高所得国において乳幼児死亡率を減少させます。乳児突然死の36パーセントの減少と、未熟児の子どもに最もよく
発生する腸疾患の60パーセント近くの減少につながります。より長期間にわたる母乳育児で育った子どもについては、その後の
過体重や肥満のリスクも減少します。
今回の論文は、母乳育児の欠如に関連して生じる認知障がいが、所得能力に影響を与え、その損失が年間3,020億米ドルに達すると
報告しました。低所得・中所得国では年間700億米ドル以上が、高所得国では年間2,300億米ドル以上が、母乳育児の実践不足により
損失となっているのです。

引用元: ・赤ちゃんにオッパイを飲ませると乳がん・卵巣がんの確率が減ると判明 [311660226]

6: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アウアウ Sa64-/DTI) 投稿日:2016/01/30(土) 20:40:04.63 ID:Jqa3Ums1a.n
乳ガンは知らんけど子供にも母乳の方がいいしな
スーパーの粉ミルクとか乳児食とかアレルギー持ちになる可能性高い

7: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 397a-/DTI) 投稿日:2016/01/30(土) 20:47:49.55 ID:DCTZe/t10.n
放射性物質怖いんですけど

8: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW ae52-/DTI) 投稿日:2016/01/30(土) 20:49:33.53 ID:85e9CArT0.n
オッパイ飲まないで育つ赤ん坊なんかいんの?

9: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 9bb8-mrMT) 投稿日:2016/01/30(土) 20:56:20.00 ID:IRl8wqbX0.n
うちの母親は母乳出なかったから俺は粉ミルクオンリーで育ったわ
故にアトピーである

12: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 74e9-/DTI) 投稿日:2016/01/30(土) 21:01:56.48 ID:PpsMM0T20.n
>>9
自分の粉で食べていける体になったんだから
親に感謝しろよ

10: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 569f-mrMT) 投稿日:2016/01/30(土) 20:57:38.78 ID:fTyH6HP50.n
初乳は体内で免疫を作る

11: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW ae52-/DTI) 投稿日:2016/01/30(土) 20:58:10.36 ID:85e9CArT0.n
犬や猫と一緒だな

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク