“かざすだけ”新型血糖測定器、欧州で大ヒット

スポンサーリンク
1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2016/01/31(日) 10:57:10.55 ID:CAP

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/174186
http://static.nikkan-gendai.com/img/article/000/174/186/f0630af202b71fbf8a4bd2c4da0613b220160127132819250.jpg

血糖値が安定せず、頻繁に自己測定しなければならない糖尿病患者に朗報だ。
これまで自己血糖測定は「痛い」「時間がかかる」「面倒くさい」が当たり前だった。指先などを針で刺し、
血を絞り出して行うからだ。ところが、欧州では体に張り付けたセンサーにレシーバーをかざすだけで
いつでも自己血糖を測定できる装置が登場。専門家の間で「糖尿病治療を変える」と話題になっているという。

昨年夏、3年ぶりに欧州を訪ねた加藤秀樹さん(仮名、48歳)はイギリス人の友人の表情が明るくなっている
のに気がついた。重い糖尿病に苦しんでいた友人は食事が終わるたびにトイレに立ち、自己血糖値を測っていた。

ところが今回、食後の会話を中断することなく、加藤さんの前に座り続けたのだ。加藤さんが「血糖を測らなくて大丈夫なのか?」
と尋ねたところ、「平気、平気」と言いながら右腕の袖をまくりあげ、上腕部に装着された500円玉大のセンサーを見せてくれた。
それが「フリースタイルリブレ」(アボット社)だった。

欧州では生産追いつかず
「そのセンサーをつけている2週間は、服の上からでも専用の読み取り器を近づけるだけでそのときの血糖値はもちろん、
それまでの8時間の血糖値を平均5分ごとに読み取ることができるそうです。彼は、“8時間ごとにスキャンすれば24時間の
自己血糖値を測れる。血糖測定の苦しみ、面倒くささから解放されたうえ、血糖値が乱れたときにすぐに薬で対処できるので、
より安全になった”と大喜びでした」(加藤氏)
欧州では2年前に発売され、生産が追いつかないほど人気になっているという。糖尿病専門医で「しんクリニック」(東京・蒲田)の辛浩基院長が言う。
「欧州での発売以降、日本の糖尿病専門医の間で話題になっているデバイスです。食事や運動で血糖値がどう変化するのか
手軽にわかる。また、寝ている間に低血糖になっているかどうかも気付かせてくれる。身内がスキャンすることで、
子供や認知症の人の血糖値を調べることもできる。糖尿病治療を変える画期的デバイスになるのではないか」
しかも、この装置ではスキャン時点の血糖値が上昇トレンドにあるのか、下降トレンドにあるのかも表示してくれるという。
これなら、大きな血糖値の乱れを予測して、薬を調節するなどの手を打つことができる。
お風呂や水泳をするときでもセンサーを取り外す必要はない。センサーは5ミリくらいのフィラメントが1本突き出ていて、
それを上腕部に刺すだけ。痛みはほぼ感じないというから驚きだ。
しかも、欧州では読み取り器とセンサーセットで2万円前後で発売されているという。
皮膚が弱い人などはセンサー装着箇所がかぶれるなどの“副作用”はあるものの、利便性が大きく上回る。
実際、2年前に英国から個人輸入して使用しているという眼科医が言う。
「血糖値が跳ね上がるパターンがわかるので、投薬がより適正化され、インスリンなどの薬の量が減った、という患者さんもいます。
日本での早期導入を望む糖尿病患者さんは少なくありません」
厚生労働省の「患者調査」によると、日本の糖尿病患者数は316万6000人。日本での発売は未定だ。

引用元: ・【医療】欧州で大ヒット “かざすだけ”新型血糖測定器の実力

2: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/31(日) 10:58:26.29 ID:W79K9GI5.ne
糖分と炭水化物を採るなよデブ

3: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/31(日) 11:01:37.60 ID:yODEiOGF.ne

ジュース コーラ とか清涼飲料水は怖い

ヤクルトも同じ 糖分多い

4: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/31(日) 11:07:16.70 ID:mapy1V8s.ne
日本だと2万じゃ済まないんだろうなあ

5: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/31(日) 11:14:37.65 ID:P9Jqssuw.ne
子供で糖尿病の人にはいいね
針を痛がるからね

6: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/31(日) 11:17:25.06 ID:S9Vw6bTp.ne
イイねー
ランスで穴あけるの痛いんだよね

7: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/31(日) 11:20:09.63 ID:jLRPFsbP.ne
かざすだけ、と言うのは少し大袈裟だな。でも常時測れるのは良さそう。

8: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/31(日) 11:27:39.14 ID:1FxI+myk.ne
日本での発売は厚労省の妨害で20年後位かな

9: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/31(日) 12:02:20.45 ID:wHxowHug.ne
患者の為になる事より
医師会や製薬会社とズブズブな
江西省がリスク取る事はしない

10: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/31(日) 12:07:37.94 ID:3pVZcmQ+.ne
既存のシステムで儲けている会社が困るので導入はしませんw

11: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/31(日) 12:48:15.81 ID:8nF6oyGx.ne
日韓ヒュンダイソースで、登場する医者が
「しんクリニック」(東京・蒲田)の辛浩基院長って
分かりやすすぎ

12: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/31(日) 13:15:08.59 ID:4kEOBvdp.ne
合理的な機械じゃないか
さっさと日本でも売れば助かる人が多いのにな

13: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/31(日) 13:23:01.34 ID:3pVZcmQ+.ne
天下り企業が困るので、
そこにみかじめ料を払ってくれるなら認めないこともない・・・・
が・・・・さらに天下りを受け入れてくれるなら便宜を図ってもよい・・・

14: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/31(日) 16:08:22.50 ID:1jA8D5qG.ne
アボットは糖尿病 透析関連強いねー 頑張って跳ね返そうとしたいんだけど、外資に転職したくなるのがこの業界

15: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/31(日) 16:51:47.31 ID:yLTiz1e4.ne
3年前からの友人が席を立たずに検査できている…
と言うことは3年かかっても治せないのか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク