糖尿病は、飽食による贅沢病でなく貧困病というのが、現在の国際水準の考え方

スポンサーリンク
1: ◆qQDmM1OH5Q46 投稿日:2016/01/30(土)08:17:52 ID:PB9

 昨年暮れに発表された厚生労働省「患者調査」の最新結果で、国内の糖尿病患者が316万人と
過去最高を記録した。同省の別の調査では潜在患者も含む糖尿病患者数は約2000万人。
もはや国民病ともいえる状況だが、実は糖尿病について正しい知識を持っている人は少ない。
新たな研究から、従来信じられてきた“常識”すらも覆りつつある。

そのひとつが、糖尿病と地域の関係についてだ。一般的には糖尿病は飽食による
贅沢病という印象があるかもしれないが、国際的に見れば糖尿病はむしろ貧困病といわれている。

国際糖尿病連合が昨年11月に発表した最新調査では全世界の糖尿病患者の4分の3は
中・低所得国に集中しており、原因として低所得国では食事が安価な炭水化物に
偏りがちなことなどが指摘されている。

日本では経済格差とは別の事情で地域によって糖尿病の深刻度が違う。
都道府県別の人口10万人当たりの糖尿病による死亡者数には、かなりの地域格差があり、
概ね政令指定都市がある都道府県は低値、その他は高値なのだ。

ワースト1位常連が徳島県。糖尿病死亡率は1993年以降、2007年を除いて全国最悪だった。
>>2014年にもワーストを脱したが、10万人当たりの死亡率は14.9人で全国平均の10.9人を大きく上回っている。

徳島で糖尿病が多い理由を同県健康増進課は
「車の保有台数が多く、歩く歩数が全国平均を下回っている。また、野菜の摂取量不足が背景にある」と分析する。

続き livedoor news/2016年1月30日 7時0分 NEWSポストセブン
http://news.livedoor.com/article/detail/11123340/

引用元: ・【医学】糖尿病の常識変化 飽食による贅沢病でなく国際的には貧困病 [H28/1/30]

2: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/30(土)08:23:14 ID:dFj
鉄道の理由が少ない地域は糖尿が多いみたいだな

3: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/30(土)08:25:32 ID:gri
やはりうどんが関係してるのか

6: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/30(土)08:42:23 ID:cMR
>>3
一瞬讃岐って、徳島だっけ、あれ勘違いとか思ってしまった。
讃岐うどんは、香川県だよ。
徳島は阿波踊りでよく踊ってるので、運動足りてると思ってたわ

4: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/30(土)08:25:33 ID:Wfh

>国際的に見れば糖尿病はむしろ貧困病

これって、ある程度安定した国でのお話だよね
シリアなんてガチで餓死者でてるぐらいガリガリにやせ細ってる

5: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/30(土)08:35:45 ID:bn6

バランスの良い食事をしようって思考がないってだけ。
いつものように結局は馬鹿ってこと。

ダイエット成功への道!~自分をコントロールする方法とは
http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/behavior/140425.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク