【汎米保健機構】米大陸で感染拡大  「ジカ熱」について知っておくべき事実

スポンサーリンク
1: DQN ★ 投稿日:2016/01/27(水) 18:30:44.57 ID:CAP

[ボゴタ 26日 トムソン・ロイター財団] – 汎米保健機構(PAHO)は26日、
蚊が媒介する「ジカ熱」感染が確認されたアメリカ大陸の国・地域が22に増加したと
発表した。1カ月前と比べて、2倍以上に増えているという。

中南米とカリブ諸国で猛威を振るっているジカ熱感染は、カナダとチリを除くアメリカ
大陸全域に拡大する可能性があると、世界保健機関(WHO)は警鐘を鳴らしている。

関連記事:米大陸で「ジカ熱」感染拡大の恐れ、小頭症と関連か

ジカウイルスは、ウガンダのビクトリア湖近くにあるジカの森に生息するサルから19
47年に初めて発見された。これまでアフリカや東南アジア、太平洋諸島の一部で流行
が確認されていたが、アメリカ大陸では2014年まで知られていなかった。

ジカ熱の症状は比較的軽いが、WHOの米地域事務局であるPAHOは、ブラジルで先
天的に頭部が小さい「小頭症」の新生児が増加していることと関連している可能性を指
摘している。

ジカ熱に関して知っておくべき事実を以下に挙げる。

●ジカウイルスは、デング熱やチクングンヤ熱、黄熱病と同じくネッタイシマカによっ
て媒介され、ヒトに感染する。ジカ熱のワクチンはまだない。

●ジカ熱の症状は通常、発疹や発熱、筋肉・関節の痛みなどで比較的軽く、1週間程度
で治まる。ジカ熱に感染しても入院治療が必要になることはまれだ。

●PAHOによると、アメリカ大陸でジカ熱感染による死亡例は今のところ確認されて
いない。しかしすでに疾患を持つ人が、死に至るような深刻な合併症を伴うケースはい
くつか報告されているという。

●ブラジルの研究者やWHOは、ジカ熱と、先天的に頭部が小さい新生児が生まれる
「小頭症」の関連性が高まっているとしている。だがPAHOによれば、感染した母親
から妊娠中もしくは出産時に、ジカウィルスが子に移る可能性についての情報は「非常
に限られている」という。

●ブラジル北東部では、小頭症の新生児が著しく増加しており、同国の保健省による
と、小頭症が疑われる新生児の数は16日までの10日間で約360人増え、計389
3人に上るとしている。

●ジカ熱の感染率が最も高いのがブラジルで、次がコロンビア。そのほか、エクアド
ル、エルサルバドル、グアテマラ、ハイチ、ホンジュラス、メキシコ、パナマ、パラグ
アイ、プエルトリコ、スリナム、ベネズエラでも流行が報告されている。

●コロンビアの保健省は、同国ではすでに1万3500人がジカ熱に感染しており、感
染者数は今年70万人にも上る恐れがあるとしている。

●コロンビアのサントス大統領によれば、同国では小頭症の赤ちゃんが500人生まれ
る見通しだという。

●コロンビアの保健省は、ジカ熱によるリスクを回避するため、女性は妊娠するのを6
─8カ月遅らせるよう勧告している。

●ジャマイカでは感染はまだ確認されていないが、同国の保健省は女性に対し、向こう
半年から1年は妊娠しないよう勧めている。エルサルバドルの場合は、2018年まで
妊娠を避けるようアドバイスしている。

●今月に入り、米疾病対策センター(CDC)は妊婦に対し、感染が確認されている中
南米やカリブ海諸島の14カ国・地域への渡航を避けるよう警告している。

●ジカ熱は感染者4人に1人の割合で発症し、多くの場合は発見されないため、アメリ
カ大陸での感染規模を正確にはかり知ることは難しい。PAHOは同地域の感染数を知
るうえで、信頼できる統計はないとしている。感染が確認された国からの報告に基づ
き、少なくとも6万人が感染の疑いがあるとみられるが、実際の数ははるかに多いと考
えられている。

ロイター:http://jp.reuters.com/article/zika-americas-facts-idJPKCN0V50MQ

引用元: ・【汎米保健機構】米大陸で感染拡大「ジカ熱」について知っておくべき事実

3: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 18:32:28.24 ID:gEyJwpJM0.n
鹿熱ってヤバイやん
奈良市民大ピンチやね

4: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 18:33:08.58 ID:l6N5i0sS0.n
ジカヒデキ

5: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 18:37:19.22 ID:C1IRp1rT0.n
かくかくしか

6: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 18:39:01.17 ID:FUmTPEUZ0.n

そうか、九頭身美人のデルモって、皆、ジカ熱に感染していたのか?

セックスでは移らないよな?
どうりでパープリンの身体だけの劇スリムなわけだわ。
激しく納得してしまった。

7: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 18:47:12.80 ID:6Ka1ynmk0.n

感染でクリーチャーになってホモサピエンス全滅とは

お釈迦様でも気づかなかっただろうなww

8: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 18:49:36.10 ID:WOgqG1kX0.n
感染拡大にみせかけたバイオテロとか警戒が要るんじゃね?
赤ちゃんに影響するんなら知らない間に時限爆弾を仕掛けられるようなもんじゃん。

10: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 18:51:48.47 ID:+G18h3Rc0.n
日本上陸は時間の問題
子供が障害児だね

13: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 19:51:07.91 ID:CTvkualS0.n
>>10
日本の場合は中絶が増えるだけで障害児が増えるわけではない

11: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 19:20:23.80 ID:Kq+N4h1b0.n
画像も貼らずに…と思ったが
小頭症ググったらガチグロで納得
何あれ人間の顔の造作じゃないマジ無理

12: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 19:20:55.54 ID:6Ka1ynmk0.n
3000人以上奇形児が生まれてるってかなりのもんだよなwwwwww

14: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 20:16:21.26 ID:yzoNsKgz0.n
日本に原爆落として胎児から小頭症を発生させたアメ公はその罰を今受けている

16: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 20:51:04.65 ID:kYulGZZo0.n
こういう新手の感染症がわっと拡大するニュースが増えてきている
日本も蚊はいるからねぇ

17: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 21:05:52.10 ID:fMFByB5k0.n

猛烈な寒波で病原体が早く死滅してほしい

中世黒死病も大寒波でヨーロッパが雪に埋もれて無くなったし

18: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 21:11:34.42 ID:kYulGZZo0.n
ブラジルには雪は降らないと思うw
ジカウイルスを媒介するネッタイシマカはカナダとチリを除く南北アメリカ大陸全域に分布・・・
アフリカから東南アジアには既に広がっていてアメリカにもとなると
実質パンデミック状態なんだけど、症状が軽いと見られていたために重視されてなかったんだな

19: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/27(水) 21:50:19.12 ID:KfVD8GDG0.n
こういうのが一番タチがわるいのかもね
りんご病とか風疹ならかかったこともわかるし風疹なら予防接種もある
このウイルスは妊婦本人がかかったことにさえ気付か無い(ただの風邪と思い込む)かもしれないし
家族や身近な人に妊婦さんいても己が軽い風邪ひいた位では妊婦さん隔離してとかしないよね

20: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/28(木) 09:03:27.21 ID:ygxkNYPk0.n
子供が産めない世界になったな
人類滅亡だな

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク