赤ちゃんだけに見える不思議な世界 5か月以降になると見えなくなる 特別な世界

スポンサーリンク
1: ◆qQDmM1OH5Q46 投稿日:2016/01/27(水)08:24:55 ID:t37

生後3か月から4か月の乳児にだけ見えるが、5か月以降になると見えなくなる
特別な世界があることが中央大と日本女子大、東京大の共同研究でわかった。
世界で初めての発見だという。

米科学誌「カレント・バイオロジー」(電子版)の2015年12月3日号に発表された。

大人が気づかない点まで、赤ちゃんは全部見ている

赤ちゃんは、よく何もない天井をじっと見たり、部屋の隅を見てケタケタ
笑ったりすることがあるが、大人には見えない何かが見えているらしい。

研究チームによると、大人は物体を見る時、しっかり形を認識できるように、
見る角度や照明が多少変わっても、細かな変化を無視する能力が備わっている。
たとえば、部屋のテーブルに光沢のあるヤカンを置く。
照明の角度や明るさを細かくずらしても、大人は、照明がヤカンの表面に映り込む
微妙な変化に気づきにくい。脳が、物体(ヤカン)を大づかみに把握するからで、
細部にこだわっては「ヤカンである」と認識できないからだ。

ところが、細部を捨て去る能力がまだない乳児は、視界に入ってきたものすべてを見る。
その境がいつから始まるか調べるために、生後3か月から8か月の乳児42人を対象に実験した。

続き Jタウンネット
http://www.j-cast.com/healthcare/2016/01/26256532.html?p=all

2: ◆qQDmM1OH5Q46 投稿日:2016/01/27(水)08:26:03 ID:t37

3: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/27(水)08:50:37 ID:6mC
これを利用した「乳児向けの刷り込み広告」が登場したりして

8: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/27(水)10:33:26 ID:t5u
>>3
電通が研究のスポンサーに手を挙げるだろうと 予言してみる

4: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/27(水)08:59:05 ID:yoj
赤ちゃんが認識しやすい色をふんだんに使った絵がミッフィーちゃんだっけ。

5: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/27(水)10:00:21 ID:fPO
脳内イメージを視覚化して見てるだけだよ
何もない空間の方がスクリーン代わりになるからな
大人になると目をつぶらないと出来なくなる芸当だ

6: ななしの国からこんにちわ◆7tWTn9CPrc 投稿日:2016/01/27(水)10:07:22 ID:6e5

>>5

ということは、

天使を見たとか、悪魔を見たとか、幽霊を見たとか、妖怪を見たとかの

なにがしかは、脳内イメージの投影なんだな。

大人でも、いくつかの条件がそろえば、目を開けた常態で見られると。

もちろん、見やすい体質ってものがあると。

いえるかもな。

特に、昔の夜は、月が無いと本当に真っ暗だし。静かだし。

7: 【ぴょん吉】 【1578円】 投稿日:2016/01/27(水)10:31:04 ID:mHu
>>6
半覚醒状態で見る幻覚は、まさにその典型例だよ。
俺も壁から生えてる女に首締められた事あったわ。
予備知識あったからそのまま目覚めたけど。

9: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/27(水)10:36:24 ID:hTX
とりあえず笑わないと親に捨てられるという本能に
突き動かされるだけだお。

10: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/27(水)11:22:29 ID:ojR
ばあぶう!

11: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/27(水)12:18:47 ID:0Av
半分夢見ているような状態なだけでしょ

14: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/27(水)14:38:57 ID:lcC
>>11
痴呆もそうなんだろな
あの夢の中のままならない感じ、認識できる世界がおかしい、事実と思考の区別がつかない感じ

12: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/27(水)12:34:58 ID:qU3
つまり赤ちゃんならカルロスゴーンとサンテグジュペリも一発で見分ける事が可能だと

15: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/27(水)16:05:09 ID:aCU
うちのワンコも何もない壁に向かってワンワン吼えてたぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク