「ジカ熱」対策でリオ五輪会場の水たまりなどで蚊の発生を毎日検査 

スポンサーリンク
1: ん◆2R.j9FMXMSiE 投稿日:2016/01/26(火)11:59:13 ID:d7Z

 産経新聞によると、リオ五輪会場で毎日、ジカ熱を仲介する蚊の発生をチェックする予定。
冬季の開催になるため、蚊の数は少なくなるが水たまりなどをチェックする。

ブラジルでは小頭症の子の誕生と妊婦のジカ熱感染の関連性が疑われている。
NHKによると、イギリスでは中南米※を旅行した3人からジカ熱への感染が確認され、アメリカでも
同様の例が見つかっている。

>【リオ五輪】
>「ジカ熱」対策で会場を毎日検査 ウイルス媒介する蚊の発生をチェック
>>2016.1.25 12:55 産経新聞(AP)
http://www.sankei.com/sports/news/160125/spo1601250025-n1.html

>妊婦感染で小頭症に? 南米で流行「ジカ熱」 厚労省が注意呼びかけ
>>2016.1.21 19:57 産経新聞
http://www.sankei.com/life/news/160121/lif1601210035-n1.html

>中南米で流行のジカ熱 英で帰国者の感染確認
>>1月25日 14時12分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160125/k10010384881000.html
※コロンビアとスリナム、ガイアナ

2: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/26(火)12:01:30 ID:drO
これあまり話題にならないが、
地味にヤバいよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク