すべてのがんの全臨床病期の10年相対生存率が58.2% 30%未満は食道(29.7%)、胆のう胆道(19.7%)、肝(15.3%)、膵(4.9%)など

スポンサーリンク
1: 光の戦士 ★ 投稿日:2016/01/20(水) 00:55:19.84 ID:CAP

がん10年生存率、全部位・病期58.2%-国がん・全がん協が初集計
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

国立がん研究センター(国がん、堀田知光理事長)は20日、
全国がん(成人病)センター協議会(全がん協、堀田会長)の協力を得て
初めて集計したすべてのがんの全臨床病期の10年相対生存率が58.2%だったと発表した。

生存率が90%以上だったのは、甲状腺で90.9%だった一方、
30%未満だったのは食道(29.7%)、胆のう胆道(19.7%)、肝(15.3%)、膵(4.9%)などだった。

この10年相対生存率は、全がん協に加盟する16施設で1999年から2002年にかけて診断治療した
3万5287症例が対象。データ精度を高めるために良性腫瘍や上皮内がんなどを除き、
自施設診断自施設治療と他施設診断自施設治療を解析し、診断のみの症例を外した。

今回の10年相対生存率は、データ提出施設が限られているため、施設別の生存率は公表していない。

全がん協は、これまで5年相対生存率を算出してきたが、加盟施設のデータが出そろったことなどから、
10年相対生存率の公表に踏み切った。

KapWebの開発者である千葉県がんセンター研究所の三上春夫所長は、
10年相対生存率を算出する意義について、「がんという病気は、5年や10年で終わるものではなく、私たちは
長い経過の一部を切り取って評価をしている。これにより、がんを長い経過でとらえることができる」と話している。

10年相対生存率が90%以上の甲状腺の症例数は505。
全臨床病期の生存率は90.9%。
病期ごとの生存率はI・II期が100%で、III期が94.2%、IV期が52.8%だった。

一方、生存率が30%未満の膵の症例数は895。
全臨床病期の生存率は4.9%。
病期ごとでは、I期が29.6%でII期が11.2%、III期が3.1%、IV期が0.9%だった。

医療介護CBニュース 1月20日(水)0時0分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160120-00000000-cbn-soci

引用元: ・【医療】がん10年生存率、全部位・病期58.2% 国がん・全がん協が初集計

6: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 00:59:38.22 ID:5YG31RSS0.n
>>1
ところで芸能界でガンを告知して復帰した人の確率は無視ですか?

2: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 00:56:29.05 ID:O8ZWOpPE0.n
ガーン

3: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 00:57:01.03 ID:qOV2BRaC0.n
まーーーーーーーーーーーーたSMAPネタかよっ!

4: セーラー服脱原発同盟【内容は日本のナチスか?】保健所愛護センター 投稿日:2016/01/20(水) 00:58:30.74 ID:hvvCyELcO.n

(その内容からナチスのガス室を連想させる、日本の動物窒息または薬殺焼却処刑施設の保護施設への転用を言論により強く求める)
(オーストラリア居住民とその祖先に起因する、放棄・放浪猫の200万匹ホロコースト政策に強い決意で言論により抗議する)

急に、この前テレビでチラッと見かけた(たぶん)静岡ナントカ病院の、土日も回診やってるナントカ癌の名医を思い出した俺も気になるニュースだぜ

5: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 00:58:47.49 ID:jFNHYxcXO.n
過半数は多いのか少ないのか

7: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 01:02:07.40 ID:1cIYVcCX0.n
安全だああああ!福島

8: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 01:08:14.27 ID:1imIwzN+0.n
膵臓と肝臓はヤバいな。早期発見が役立たんな

12: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 01:22:24.40 ID:w5B+4Juk0.n
>>8
肝臓は沈黙の臓器
早期発見自体ができないんじゃ

31: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 11:15:22.08 ID:eFcOzYLe0.n
>>12
肝臓はウイルス性がほとんどだから
ウイルス持ちってわかってる人なら早期発見しやすいよ

20: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 02:16:26.58 ID:rApwFbr+0.n
>>8
肝臓よりも胆管の方がヤバいと思うぞ。

9: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 01:11:06.49 ID:rTIs6HAS0.n
甲状腺以外は即死みたいなもんだな

10: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 01:13:17.76 ID:Xzk/eNmz0.n
親父が前立腺がんで闘病してるが10年生存率50%以上と知ってフォローのやる気でてきたわ

14: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 01:41:33.92 ID:1VNlljAC0.n
けっこう生きてるんだな
こういうデータは心構えに必要

15: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 01:44:54.26 ID:yWqy5sJ70.n
なんだかな?
15年だともっと低いんでしょおそらく
体力の衰えとかありそう
ありがたい記事だけど

16: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 01:48:58.02 ID:KTWFsDfm0.n
10年生存って完治じゃないの?

17: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 01:53:42.41 ID:reQOguXf0.n
膵臓ガンから生還した有名人っていたか?
あまり聞いたことないんだけど

18: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 02:11:50.23 ID:SKJgwxQP0.n
この数字ってさ
高齢者も含めての数字だろ?

19: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 02:14:52.11 ID:pCve/A/f0.n
原千晶の癌の話見たけど、
最初の癌では子宮全摘出手術をドタキャンし、
その後の癌の定期検査は途中で面倒くさくなって行かなくなって
5年後に進行癌が再発。
私かわいそうでしょアピールがすざましかったが
完全に自業自得だったわ。

28: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 07:05:31.97 ID:XANOZiqO0.n
>>19
しれーっとアフ○ックのCM出てるね
自分の体なのに軽視し過ぎだよ

30: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 11:13:03.17 ID:eFcOzYLe0.n
>>19
すざまし×
すさまじ○

21: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 02:21:31.99 ID:a5Anov900.n
だれだよ、甲状腺がんはほっといても大丈夫とか言ってたやつは。
治療しても10%が10年以内に死んでるじゃないか。

22: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 02:42:16.25 ID:0Y0hPdge0.n
>>21
ざっくりと言うと、ちっちゃいのを見つけてもたいていほっといて大丈夫だけど、
おっきくなったのが見つかったらそこから治療してもキビシイ

23: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 02:59:39.82 ID:UTgtvS5u0.n
5年までの統計が10年に

24: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 03:14:35.12 ID:VUr114Zz0.n
ほっといたら生存率はどれくらいなんだ?

25: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 05:17:51.89 ID:2KpWVggA0.n
なんの自覚症状もないのに、検診で無理やり見つけて手術して、
「無事成功しました、早く見つけてよかったね」というのは本当なの?

26: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 05:59:40.00 ID:LGdFUCYV0.n
やっぱり癌はまだまだ治らない病気なんだな

27: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 06:04:50.28 ID:35+lHChg0.n
10年前のデータだからな。
色んな化学療法剤が出てきてるからもっと生存率高いのでは?

29: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 11:11:29.79 ID:lbL6UBL30.n
もう66まで生きたから、いつ死んでもいいですわ。若い頃から60まで生きれば
いいと思ってたからね。べつに早く死ぬ理由もないけど、長生きしたって同じ
ようなもんだろうからな。ただ苦しませないでね。

32: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/20(水) 15:16:11.07 ID:lQqPHdjW0.n
全部位全病期まとめちゃだめだろ
雑すぎるし乱暴すぎる
何の意味がある

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク