ヨーガの典型的な目標は宇宙意識に至る道

スポンサーリンク

引用元: ・坐禅と見性第107章 暖冬なら夏は冷夏かなー

115: 素人A 投稿日:2016/01/12(火) 06:22:47.45 ID:6kRalpbD.ne
宇宙意識 境界の像 したがってラーマクリシュナによると時間から永遠性(本当はこれが神話の指している場なのです)への
移行にさいして、純粋にヨーガ的な方法は、世界もろとも自分自身を超越の中に滅却すること、献身の対象たる聖像が含んで
いる形而上学的な意味をとことんまで追求し、それらの像の心理的な枠を一切捨て去って、ついには心そのものの解消にまで
到着する事なのです。しかしより穏やかで献身ということに即したもうひとつの方法があります。それは崇拝の対象となるこ
れらの像が境界の像であり、したがつて二つの世界に属しているかららです。つまりそれらはイメージ的な外延の人間的な魅
力においては時間的であり、同時に永遠性へと開かれているのです。
超越的ビジョンの眼>が開くのは、どこでもない「そこ」においてです。芸術の道においてそれは、まさにあの瞬間(ジェエー
ムス・ジョイスを引用すれば)「美の全体性によってとらえられ、美の調和によって魅惑された心がこういう至高の徳性、
審美的映像の明るい光輝を輝かしく認識する瞬間〔・・・〕審美的快楽の輝かしく静寂な状態」に他なりません。
インドではこの状態に到達することがヨーガの典型的な目標とされています。(つづく)朦朧とした意識の中で書かなきゃ
牛に引かれて善光寺コピーやるき無しはあーとため息

116: (。~^~)(~^~。) ポッ漢奴 ◆PokkanWQls 投稿日:2016/01/12(火) 20:38:44.49 ID:s47xUMMf.ne

>>115 A ちゃん

> 朦朧とした意識の中で書かなきゃ牛に引かれて善光寺コピーやるき無しはあーとため息

コピペがやる気出ないって事で、

119: 道元 投稿日:2016/01/12(火) 22:57:00.44 ID:3i0d9vTx.ne
しっかし暇やのう!(-.-)y-~

120: 素人A  投稿日:2016/01/13(水) 07:23:42.31 ID:RrpJDda8.ne
つづき)それはさまざまに記述されていますが、究極的には涅槃と呼ばれるものです。これは天国のような場所と
してではなく、(情念)、(像悪、?)、(そして(迷妄)という心の三重の火が消えることとして理解されなければなりません。
・・・という語は「吹く」を・・は「消す、吹き消す」を意味しており、文字通り解釈すれば「吹き消された、過ぎ去った、
消滅した」という意味になるからです。では「吹き消された」ものとは何でしょうか。輪廻転生思想の関連から言えば
「吹き消されたものとは」再生の衝動および欲求であり、それゆえにこの意味では生(未来の生)が吹き消されたものだと
言えるでしょう。しかし現在の生との関連では生ではなく.欲望.嫌悪ないし恐れであり.またそれらが喚起して代表する
ところの無知ないし妄想です。これらはすでに見たようにまさしくジョイスが非本来的芸術の特徴と認めた動的な性格を持っ
ています。他方本来的な芸術は眼と精神の静的状態を呼び起こします。眼と精神は「引きとどめられて」私たちの物の見方を
偏らせ曇らせる諸要素を「超越したところへ高められる」とジョイスは言います。ここから神秘家の道と「本来的な」芸術家
の道には実際には関連がある.という結論が導かれます。実際東洋では両者は同一なのです。唯一の相違は.
神秘家には技術がないというだけです。    ほんとやる気無い世なあ煩悩少しレベルアップしな

121: 懲りない自己陶酔猿芝居ぼったんw 投稿日:2016/01/13(水) 09:18:12.60 ID:mCd4sLDV.ne

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク