【医療】統合失調症、早期発見の可能性 脳内で神経特定物質ミエリン低下

スポンサーリンク
1: トト◆53THiZ2UOpr5 投稿日:2015/10/19(月)11:01:21 ID:S9C

統合失調症、早期発見の可能性 脳内で神経の特定物質低下
>>2015/10/19 09:49

統合失調症患者の脳では、神経細胞の突起を覆うミエリン(髄鞘)
の量が低下していることを明らかにしたと、和歌山県立医科大の
チームが19日、記者会見し発表した。

ミエリンは主にリン脂質でできており、神経の情報伝達を促進する
働きがある。量が減ると、脳内で正確な情報伝達ができなくなる
とみられ、チームの金桶吉起教授は「早期の発見と治療、予防にも
役立つ可能性がある」と話す。

(以下略)

※全文は47NEWSでご覧下さい。
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101901001279.html

2: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/19(月)11:07:30 ID:Cvl
エミリン?

3: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/19(月)11:11:57 ID:tLa
統合失調症と聞くと、過度のストレスからくる様に思ってるが。
近年の複雑な社会生活がその引き金になってるように思う。

4: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/19(月)12:38:06 ID:9yu
新たな医者の病気作り

5: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/19(月)14:38:39 ID:MDo
ミエリン、うちにも来てよ
足りてないよホント

6: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/19(月)14:41:18 ID:LwA
糖質は遺伝。こんなんで一時的に治されて、子作り?
勘弁してほしいわ。

7: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/19(月)15:17:53 ID:yUW
三重凛?

8: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/19(月)18:11:15 ID:pWS
ダブルバインドとか

9: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/19(月)18:12:48 ID:OgD
ミポリン

10: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/19(月)22:37:03 ID:AU6
病気の原因やメカニズムを特定して、それに対処を行うって意味では、
すごそうな研究成果だと思うけど…
どうやって調べたんでしょ?

12: 電磁波犯罪を隠蔽する精神医療 投稿日:2015/12/29(火)09:58:48 ID:pgq
■精神病―存在しない「病気」
rudolfprause.de.tl/Schizophrenie-2014-japanisch.htm
から引用
ニューヨーク州立大学アルバニー校の心理学の教授James C. Mancuso, Ph.D.は言う。「我々は我々の旅の終わりに辿り着いた。とりわけ、
我々は望まれない行動の統合失調モデルは信頼性を欠くということを立証しようと努めてきた。統合失調症は神話であるという結論に、そ
の分析は不可避的に我々を方向づける」
心理分析家のJeffrey Masson, Ph.D.は言う。 「統合失調症のような病気分類で誰かをレッテル付けすることにおける固有の危険に対して
認識が高められつつあり、多くの人々はそのような実体は無いということを理解し始めている」

14: 電磁波犯罪と精神医療 投稿日:2016/01/12(火)21:42:35 ID:8hP
■精神障害の存在は投票で決定される
jp.cchr.org/quick-facts/disorders-voted-into-existence.html
から引用
精神医学の診断基準は、文字通り、その存在を多数決で決め、米国精神医学会(APA)の「精神疾患の診断統計マニュアル(DSM)」へと追加
されます。多数決で決められている対象のものとは、医学とは全く異なる、無関係である症状の分類システムです。この診断のどれをとっても、
身体的な疾患、病気、あるいは科学的な根拠によって裏付けられてはいません。

15: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/12(火)21:48:24 ID:3Yw
で、治療にはどう応用するんだよ。
そのミエリンというのを脳内に注入するのか。
幻聴が聞こえたり幻覚が見えたりするのもそれで
説明できるのか。ガンは早期発見で切除すれば助かる
確率が多いが統合失調症は全然治療法が進歩しない。
正直イライラしている。

20: 電磁波犯罪と精神医療 投稿日:2016/01/12(火)22:19:55 ID:8hP

■①-3
Reported Biological Effects From Non-Ionizing Radiofrequency Radiation
>>100 μW/cm2, A 26% drop in insulin
26%インスリンを低下させる、100μW/cm2の非電離ラジオ周波数電磁放射による生物学的影響の報告
//www.rfsafe.net/health_effects.htm

■②
抗精神病薬 ジプレキサ(R)錠(オランザピン)投与中の血糖値上昇による糖尿病性ケトアシドーシス及び糖尿病性昏睡について
//www.mhlw.go.jp/houdou/2002/04/h0416-1.html

21: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/12(火)23:24:37 ID:yZj
統合失調症の脳内ミエリン形成不全を世界で初めて画像化
http://www.wakayama-med.ac.jp/intro/press/201510/19.html
http://www.wakayama-med.ac.jp/intro/press/201510/h27-1019.pdf

22: 電磁波犯罪と精神医療 投稿日:2016/01/13(水)17:39:14 ID:Enh

■作られた架空の病気、統合失調症(旧精神分裂病)

新潟大学脳研究所
統合失調症研究の今 より抜粋
www.bri.niigata-u.ac.jp/lecture/ippan/163/

(中略)
アメリカの診断基準(DSM4)に従えば、幻覚、妄想、解体会話、緊張行動、陰性症状のいずれか2つ以上を1ヶ月以上に渡り
呈することが最低必要条 件になっている。この診断基準によれば類似した疾患に、統合失調症様障害、短期精神病障害、
失調感情障害、妄想性障害、双極性障害などがあり、病態の期 間、感情障害の有無などで区別されている。これらの診断は
精神・心理症候で医師が問診を通して判断するものであって、決して生物学的、遺伝学的な根拠があ るものではない。
(以下略)

23: 電磁波犯罪と精神医療 投稿日:2016/01/13(水)17:41:57 ID:Enh

統合失調症は遺伝病? より抜粋

(中略)
しか し、2008年のThe Wellcome Trust Case Control Consortiumによる数千人規模のゲノムワイド関連解析でも、旧来
の候補遺伝子が確認されることはなかったし、メタ解析でもその正否は分かれる。そ こに登場した次の仮説が遺伝子のコピー
数多型(CNV)の関与である。旧来のSNP解析技術では無視されてきたゲノム変異であり、新規の変異や多型が多く 発見されて
いるのだが、統合失調症においてはその変異部位には患者間の共通性がすくなく、Common disease-common variantの仮説に反
する結果となっている。
(以下略)

24: 必死にクスリを勧める工作 投稿日:2016/01/13(水)17:45:38 ID:Enh

■精神疾患が遺伝的あるいは環境やストレスまたは内因的なものであることを示す科学的・医学的証拠は一切存在しない

jp.cchr.org/quick-facts/no-genetic-proof-of-mental-illnesses.html

「精神医学的な症状に関して、不確かな生化学的な説明は尽きることがない…一つも証明されていないのです。その正反対です。そのよ
うな不均衡が発見されたと言われたすべてのケースで、後になってそれが偽りだったことが証明されています。」
「誤った情報が広がっているが、精神病に関係する遺伝子については、長期間の試練に耐えて証明されたものは何ひとつ存在しない。」
―ジョセフ・グレンミュレン、ハーバード大学医学部、精神科医

28: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/13(水)17:53:26 ID:2X8
(’-’*)美恵りん…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク