「日本の医学界は宗教団体のよう」 「薬漬け医療」の裏には、臨床・研究・教育をつかさどる医学界の“宿痾”

スポンサーリンク
1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2016/01/11(月) 10:42:13.80 ID:CAP

http://toyokeizai.net/articles/-/97488
『だから医者は薬を飲まない』を書いた精神科医で、国際医療福祉大学大学院の和田秀樹教授によると、
「薬漬け医療」の裏には、臨床・研究・教育をつかさどる医学界の“宿痾”があるという。その実像について聞いた

──医学界は宗教団体なのですか。
日本の医学界はいわば宗教団体なのだ。たとえば「血圧を下げればいい教」「血糖値を下げればいい教」
「がんは切ったほうがいい教」という宗教が跋扈(ばっこ)している。
宗教だから必ずしも間違っていることを言っているわけではない。
問題は、私にはそれぞれエビデンス(科学的根拠)がほとんどないとしか思えないことだ。
普通にいわれる根拠はほぼ二つ。一つは海外のデータ、もう一つは動物実験の結果だ。

──エビデンスがない?
薬を飲んだときに血圧が下がる、血糖値も下がる、あるいはコレステロール値が下がる
。これは化学反応だから、ある程度、薬理を知っていればその種の薬はできる。
エビデンスとなるには、その薬により死亡率を下げた、あるいは脳卒中を減らしたといった
エンドポイント(治療行為の評価項目)を5年後や10年後にきちんと実現しないとならない。
日本ではその評価がなされず、外国のデータを流用していることが多い。
外国人と日本人は体質も違えば食生活も違う。そもそも外国のデータが全部流用できるのであれば、
日本で治験の必要はない。5年、10年せっせと薬を飲んでもいい根拠を外国のデータで説得する。
同時に動物実験のデータも人間に使えると信じさせる。たとえば分子生物学的に見て、
アディポネクチンという動脈硬化や糖尿病を防止する善玉ホルモンが出るようになるのだから、
これは体にいいとされる。その薬を飲んで健康になったかどうかは本来ロングスパンで結果を見ないとわからない。

──高血圧治療薬のディオバン事件がありました。
ディオバンという薬を日本で使ったら5年後、10年後に脳梗塞や心筋梗塞が減るとい
うロングタームのエビデンスを作ろうとした。製薬会社のノバルティス?ファーマには勝算があったのだろう。
だけど、日本人は体質や食生活が違った。エビデンスが出なかった。データを改ざんした
医者のモラルの問題に帰するところが大きいが、問題の本質は海外でいいといわれる薬でも
日本人には当てはまらないこともあることだ。
もともと人間の体の中で何が起こっているかわからないことは多い。
脳梗塞や心筋梗塞は動脈硬化によって血液の通路が狭くなり起こるのだとしたら、
血圧の低いほうが詰まりやすいかもしれない。それでも薬で血圧を下げたほうが動脈の壁が
厚くなりにくいからいいとするかどうか。この種のことも実験してみないとわからない。
長期の実験をしなければ、従来の説を宗教のように後生大事に信じてしまうことになる。

日本人のエビデンスが薬にはほとんどない
──ほとんど長期の調査には基づいていないのですか。
長期の疫学調査によっていくつか有用なデータは出ている。たとえば小金井市総合健康調査は
15年間高齢者を追いかけ、コレステロールは高めのほうがいいとの結果が出た。
また仙台の郊外では太めの人が長生きしていたといった調査結果もある。
ただし、その結果に対して医学の世界は積極的に応えようとしない。

──なぜ?
自分たちのドグマを守ることのほうが大事なのだ。そして宗教と同じで異端の説を出した人
を追放にかかる。新たな説を証明し、これまでの定説をひっくり返すことが科学の歴史のはずだが、
医学界ではそうならない。守旧派の学会ボスに逆らったら大学医学部の教授にもなれないからだ。
ただし、学会ボスが定年退職すると、しばしば新しい説が使われるようになる。

4: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 10:46:49.60 ID:TJqqEqfq.ne
>>1
薬漬けは精神科が一番だと思うがなぜ触れない?

7: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 10:49:54.04 ID:rJni8/Va.ne
>>1
はなぜ、異論wを唱えているのに、大学院教授になれたんだ?
矛盾してないかw?

9: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 10:53:25.85 ID:Sf948mwW.ne
>>7
言われてみればそうである

10: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 10:56:50.27 ID:wMbrLAlx.ne

>>7
和田は医学部の教授じゃないから。

医師なのに、自分の臨床経験に基づいた話が少ないね。
あまり患者みてないんじゃないかな、この人。

58: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 12:56:26.37 ID:mNsh6Rrf.ne
>>7
この人は大学受験本が秀逸なんだよ。
臨床はあんまりじゃないかな。

94: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 20:57:42.69 ID:RrHsk+PG.ne
>>7
お受験枠とか

28: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:32:29.61 ID:RVpA8kyK.ne

>>1
>国際医療福祉大学大学院の和田秀樹教授

和田先生、大学受験時代は『受験は要領』のノウハウで
念願の地元の京都大学に現役合格できました。
ほとんど最小限の費用で親孝行できました。
ありがとうございました。

ところで、医者と製薬会社は患者に押し付けるクスリで儲けているのですから、残念ですが
医療現場の<医は算術>主義の前には先生の正しい指摘もほとんど効果はありません。

医者と製薬会社が儲かるように血糖値や血圧の「正常値」をドンドン引き下げてきた歴史からみても、
病人を作出したほうが彼らは儲かります。
大物教授と製薬会社がウラで繋がっていることは公然の秘密です。

医者に行くより、スポーツクラブにいったほうが効果が高いです。

61: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 13:10:15.35 ID:smUpGKT+.ne

>>28
俺は和田秀樹の通信教育、緑鉄舎ってのやってたが京都大学や名古屋大学にはいけなくて
駅弁だったはw

ところで、ほんとそれ。スポーツクラブや高級サプリメントはかなり健康状態が改善される。
自分も某社の高級サプリメントを毎日とったところ、アレルギー性鼻炎、不眠、肥満・・いろんな
ものが劇的に改善して驚いた。

最近は病院に行くのは、風邪ひいたときくらい。咳止め、痛み止め、抗生剤をもらいにいく。
抗生剤も日和見菌をやっつけてくれるから一応効果あると思う。体の免疫は対ウイルスに
専念できるしね。

98: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 22:48:01.33 ID:F0kVcSob.ne
精神安定剤は>>1の結論が正しいとするなら、10年寿命縮みますけど安定剤飲みます?って言われてほとんどの患者飲むの選ぶから
麻薬は麻薬だけど現時点で他に良い策が無いんだもの、精神科なくなればみんな宗教団体に取り込まれるよ

2: 海江田三郎 ★ 投稿日:2016/01/11(月) 10:42:22.58 ID:CAP

──新しい有力な説はまず「隠れキリシタン」になるのですか。
日本は「正常値」主義に振り回されている。たとえばコレステロールがそう。まだ15年は今の教授たち
のメンツを潰すからそうはできないが、彼らが引退したら、コレステロールも血糖値もむしろ高めで
コントロールしたほうがいいとなるだろう。このことは世界的な医学雑誌
『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』や『ランセット』にも出ていることだが、
これについては学会ボスがインチキ視している。

──そうなると、自分の処方箋が大いに気になりますね。
結局、医者は自分が正しいと思っているものを処方する。そこでは、専門分化が進みすぎているから、
たとえば心臓にはいいかもしれないが、体全体ではいいとは保証できないものもあるかもしれない。
日本では今、血圧の下がることが絶対善だと思われがちだが、脳卒中を減らす、血圧の幅についての
日本人のエビデンスはあまりない。秋田県で減塩運動をして血圧を下げ、脳卒中は確かに少し減った。
この結果も血圧を下げたから脳卒中が減ったのか、タンパク質を取ったから脳卒中が減ったのか、
因果ははっきりしない。タンパク質を取る量が少ないと血管の壁は破れやすい。
だから昔は血圧160ミリメートルエイチジーあたりで脳卒中になっていた。
今は200ミリメートルエイチジーを超えても血管は破れないケースが多い。

──「正常値」主義ではダメなわけですね。
誰もが薬を飲めば長生きできる、健康になれると信じて動いているが、これが正しいかはわからない。
大学医学部教授と称する人たちが確かな実験をやってくれないからだ。
この薬を飲むと何%の人に肝臓障害が出る、胃炎が起こる、あるいは下痢が起こるという
副作用は調べられている。だが、はっきりした薬効のエビデンスは実質ほとんどない。

押し売りされる薬。しかし説明は不十分、同意書もない
──効く証拠がない?
一般論から言って、低血圧の人は朝起きづらい、頭がふらふらする。
だから、血圧や血糖値は下げれば頭がぼんやりするといえる。
たとえば今55歳の人が血圧の薬であと30年生きられる、飲まなければ25年しか生きられないと
仮に証明されたとしよう。その薬を飲み血圧を下げたため30年頭がぼんやりして生きるのでいいのか、
飲まずに25年頭がしゃきっとしているのがいいのか、選ぶとしたら。現実問題として、薬はそういう選択で飲むしかない。

──薬に関してもインフォームドコンセントが必要なのですね。
手術だったら十分な説明がなされる。そのうえで同意書にサインしないかぎりは手術できない。
ところが薬の場合は、異物を体内に入れるにもかかわらず、同意書もなしにどんどん押し売りされる。
インフォームドコンセントが十分なされない。制度があれば、エビデンスデータがないのはなぜと聞くこともでき、
データもそろうようになるのでないか。

3: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 10:44:05.28 ID:YvXBF22/.ne
一流の精神科医の 香山リカさんに聞かないといけんだろ!

5: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 10:48:13.39 ID:6W1DrpqZ.ne
統失患者を殴って気絶させていた時代は良かったと?

6: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 10:49:44.27 ID:cXJIY9V6.ne
政治と宗教が一体の政党が政権与党にいるわけだし
これぐらいは許されるだろ
日本の仕組みを変えたいなら政権与党が見本をみせろよ

8: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 10:52:19.72 ID:P8NGvb7G.ne
白い巨塔の問題提起は昔からされていたろ

11: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:01:57.50 ID:T5snq40i.ne
日本のすべての学界にガン細胞が増殖している。
権威主義とタブーが蔓延している。
誰か、切除手術をしてくれないか?

12: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:02:14.30 ID:9l6OgJpY.ne
患者側の自覚の方が大事
飲まない方がいいに決まってるんだから減らすことを患者側が
考えるようにして医者と相談しないと

13: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:05:32.46 ID:OvtMr1Uc.ne
×結局、医者は自分が正しいと思っているものを処方する。
○結局、医者は偉い人のいう正しい処方、失敗しても自分だけが責められるようなことのない処方をする。

14: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:06:52.44 ID:wMbrLAlx.ne

ちなみに、日本初の大規模臨床試験が少ないのは、国民皆保険で誰でも標準的な医療が受けられることが原因なんだ。

米国では、無保険患者を大量に集めて「実薬か偽薬かを無作為に割り付けされる臨床試験に参加しろ。そのかわり薬代はタダにしてやる」とやってデータ出すんだよ。

日本でそれをやろうにも、同意してくれる患者がいないんだよな。
貧しい階層ほど、タダ同然で薬を貰えるので、偽薬に割り付けられるリスクをおかす必要がないからね。

15: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:11:41.32 ID:zpQpkIMx.ne
>>14
なら発展途上国への支援やODA使ってエビデンス取ればいいんじゃないか?

30: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:34:50.32 ID:YlXzy56M.ne

>>15
法律変えないといけないけど
よその国の人間つかって人体実験とか法案通るわけが無いだろ

野党やら人権団体やら大騒ぎだろ

36: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:43:48.73 ID:Z4q/rCLy.ne
>>15
平均的な日本人と同じ遺伝子で、同じ生活をしている集団でないと
意味ないんですが。

16: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:14:43.23 ID:vpcFsIPv.ne
漢方薬にはエビデンスないので、保険適応は禁止

32: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:38:13.23 ID:fb4YWIAg.ne
>>16
元ツムラの漢方薬の営業の人が言ってたけど
漢方は副作用もないが、効きもしない
ただ体温を高く保つとか、胃腸の動きを保つとかそんなレベル
すぐに身体に効果があったら、それは毒だと
という設定で、とにかく長く買ってもらえるようにするんだと

37: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:49:45.11 ID:Tz1JPFOG.ne
>>32
いや、漢方薬だって結構キツイ副作用出るぞ?
小柴胡湯なんて死者も出てニュースになったろ
その元ツムラの人大丈夫か?

48: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 12:10:07.34 ID:9yAuI2Ha.ne

精神医療分野
ここ数年、MRIやPETなどで脳の状態を見れるようになってから
科学に進化してる

この進化についていけない精神科医が日本にも結構いる
精神分析やフロイトといった勉強をした人たち

>>32
漢方薬は、祈祷とかと同じ分類だと思っている 西洋医学でどうにもならん人たちの気休め
プラセボ 漢方はやすいから高額なインチキ民間療法の代替として社会の安定にプラスの貢献をしてる

68: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 13:46:31.21 ID:F0kVcSob.ne
>>48
社会の安定だけじゃなくて、ちゃんと本人の治療にも貢献してるんよ
だってプラセボって物凄い効果あるし
薬理効果を調べる為に偽薬を飲ませる治験やるけど、プラセボ8、新薬10の効果でも効果有りとして新薬承認されるからね

62: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 13:11:21.08 ID:smUpGKT+.ne
>>32
漢方でも防風通聖散は便秘にすこぶるよく効いたな。
これは本当によかった。

72: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 13:59:58.75 ID:vlXfpr0O.ne
>>32
医者の人が治すのは自分で薬はトリガーって言ってたので、なんか変化与えるんなら効果あるんじゃないの?
薬は信じる心が大切らしいよ。

79: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 14:42:50.32 ID:q2+BPzm1.ne
>>32
小柴胡湯を飲まないと 風邪が完治しない
証があってるのだろう ツムラの人勉強不足

87: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 17:00:48.93 ID:++2NloBC.ne
>>32
いい加減な営業だなあ。
そんなだからツムラクビになったんだろ。

132: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/13(水) 14:55:26.81 ID:Sk6N9LST.ne

>>32

漢方もただの化学的化合物だよ。

17: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:18:38.22 ID:isdnXGmq.ne
患者が宗教団体みたいな振る舞いを医者に求めるから、結果として医者も動かざるを得ないってケースの方が多い気がするが

18: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:18:59.63 ID:9VGKvPYC.ne
その薬も副作用が無ければいいが、内臓に重大な疾患の原因となる物質を含んでる
ものが多数ある。製薬会社からのリベート欲しさに、その余計な危険な薬を患者に
処方し続ける日本の医者は鬼畜。

19: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:19:14.08 ID:vpcFsIPv.ne
生保の医療費タダは禁止

20: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:21:35.71 ID:2BMfMWDt.ne
で、平均寿命は他国と比べてどうなんだ?精神科医

21: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:25:37.00 ID:Roox0f+z.ne

日本人は薬好き
医療界の金儲け主義

両輪揃ってるからね

22: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/01/11(月) 11:27:37.86 ID:Utw9pYrm.ne
医者は薬で症状を抑えるだけで、原因が何でどうすれば治るのかという事が無い。
患者の方も、薬を飲めば即効的に楽になるから、我慢を強いられる体質改善など考えもしない。
医者は薬で儲けられるし、患者は薬で直ぐに楽になれるという両方の求める結果だと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク