【長崎大】エボラにマラリア治療薬が効果 

スポンサーリンク
1: (`・ω・´)神です ★ 投稿日:2016/01/07(木) 20:24:14.26 ID:CAP

 長崎大は7日、鈴木基助教をはじめとする国境なき医師団のチームがマラリア治療薬の一種でエボラ出血熱の死亡率を下げる効果を確かめたと発表した。
2014年~15年、西アフリカのリベリアにあるエボラ治療センターで患者に投与したデータを分析した。詳細を米臨床医学誌の電子版に掲載した。

エボラ出血熱とマラリアは症状が似ており、エボラ治療センターでは、エボラ出血熱の感染が疑われる患者にマラリアの治療薬を投与する。

今回の研究では、エボラ出血熱の死亡率は60%前後とされる。抗マラリア薬「アーテスネート・アモジアキン」を使った71人は死亡率が51%に下がったが、
別のマラリア治療薬を試みた194人は死亡率が64%と高く、ほとんど効き目はなかった。
アーテスネート・アモジアキンは細胞実験でエボラウイルスの働きを抑えたとする報告があったという。

厚生労働省によると、14年3月に西アフリカで広がったエボラ出血熱では、15年末までの総患者数が3万人に迫り、1万人以上が死亡した。

引用元 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H9I_X00C16A1CR8000/

引用元: ・【社会】エボラにマラリア治療薬が効果 長崎大など患者で確認

31: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 21:08:58.84 ID:bC/4iatu0.n
>>1
>抗マラリア薬「アーテスネート・アモジアキン」を使った71人は死亡率が51%に下がったが、
>別のマラリア治療薬を試みた194人は死亡率が64%と高く、
71人だけ調べてみて10%だけ死亡率が下がるとか、統計的に有意かどうかギリギリだろw

2: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:24:55.97 ID:PJNS7sGv0.n
また日本の発明で中韓涙目www

3: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:26:06.77 ID:IL31iAHw0.n

そういえば全然パンデミックなんて起こらんかったじゃん

さんざん煽ってた連中どうしてんだよwwwwwwwwww

41: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:11:07.19 ID:IJGY9lAN0.n
>>3
エボラウィルスをばら撒いていた石木田会系の国境なき医師団が活動縮小したせいだろ
放置しとけば良いのに患者を病院に集めて感染拡大させるとか、現地の治療方法頭ごなしに否定して白人の命令に従えとかやっていたんだから、感染拡大は医師団のせい

4: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:26:24.10 ID:4rhS2y030.n
長崎大学と言えば熱帯医学研究所だな。

27: よかよかペリカン文書 投稿日:2016/01/07(木) 21:00:08.20 ID:CCCPiqOrO.n
>>4
戦時中に隔離施設を持ってたトコだしな

5: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:26:40.09 ID:Onk3PhE00.n
まったく別の病気に効くってことよくあるみたいだな

6: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:26:42.82 ID:8fGWtrnM0.n
狂牛病でもあったよね

7: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:26:57.24 ID:t1G/NPkz0.n
有意な差か???

25: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:59:24.77 ID:j1fsOBmz0.n

>>7
いつもの公務員のホルホルだよ

底辺層のバカジャップは中韓涙目とか言ってるけど

8: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:27:25.53 ID:Axpi2Git0.n
1割強ってのは凄いって事でいいの?

9: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:28:28.48 ID:8wezWGTp0.n
マラリアキャリーって最近聞かないね

10: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:29:20.54 ID:t1G/NPkz0.n

>今回の研究では、エボラ出血熱の死亡率は60%前後とされる。抗マラリア薬「アーテスネート・アモジアキン」
>を使った71人は死亡率が51%に下がったが、
>別のマラリア治療薬を試みた194人は死亡率が64%と高く、ほとんど効き目はなかった。
>アーテスネート・アモジアキンは細胞実験でエボラウイルスの働きを抑えたとする報告があったという。

治療薬なし 60%前後
治療薬あり 51%
他の治療薬 64%

統計的に有意な差か???

14: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:31:31.98 ID:Wt6zsu7S0.n
>>10
罹患したら薬飲まないと60%の確率で死にます
飲むと50%の確率で死にます
どっちでもこえーわ
罹ったら死ぬということだな

35: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 23:12:47.20 ID:tAECElSe0.n
>>14
病院に来た時点で手遅れの割合が相当あるだろうから
数字以上に効く可能性がある
飲むと50%の確率で死にます >もとから瀕死
ということ、可能性の話だけど

22: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:38:55.98 ID:JOhmm9Zc0.n
>>10
その違いの「根本」を特定する事で、
どういう性質の物が対抗として役に立つのかの模索が出来る様に成る
行き当たりばったりよりも、東西南北が分かるだけであっても違ってくるという事

11: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:30:17.17 ID:P0mHws9b0.n
焼肉焼いても家焼くな

38: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 01:23:15.20 ID:y5gCxmxh0.n
>>11
モランボン

12: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:30:33.68 ID:kPoxkoRQ0.n

製薬会社の都合のいい臨床だけやったんだろ?

ブラックジャックによろしく
医龍メディカルドラゴン

伊達に全巻読んだ訳でない、教授や博士の都合で状態の良い臨床例をでっち上げてるだけ

13: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:31:08.62 ID:UmQqehcp0.n
ところでアビガンはどうなった?
なんも続報がないということはあかんかったんかな?

15: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:32:48.04 ID:IAAR1IkF0.n
日本に患者がいるのかと思ったわ

21: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:36:01.54 ID:otBdxOT/0.n
>>15
俺も思った
例え海外でも患者とは接触しないでほしい

16: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:33:01.80 ID:ZAyjMVxB0.n

もともとエボラなんて病気なかったんだろ。

フセインの時みたいに、広告代理店使っての演出だったとかいう話もあるし
もちろん、グローバル企業である製薬会社のためさ

17: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:34:38.58 ID:Wt6zsu7S0.n
>>16
20年以上前に出版されたホットゾーンという本を読もう

18: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:34:41.69 ID:lyIYdrAL0.n
てか他にちゃんと利く薬あったろ。なんで死亡率51%の薬。(土人用)ってことかね

19: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:35:17.81 ID:rKAD40/y0.n
富山化学の薬ってどうなったんだ?

20: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:35:22.19 ID:6Wi8bmTv0.n

死亡率60%が10%くらいに下がったんなら素晴らしいが
50%じゃ誤差の範囲じゃないかね~?

富士フィルムが開発したとかいうアレは、どうなったの?

23: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:55:50.62 ID:QbG4npU30.n
お前にマラリア

36: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 23:17:58.03 ID:xQ+NlD+i0.n
>>23
先に蚊かれたかあ

24: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 20:58:39.48 ID:9OZGmYb00.n
この手の、治療薬が全くなかった病気に対する新規治療法てのは、
現段階では効果は不十分だけど、それが何故効果があるのかを詳しく研究することで
爆発的に有効な新たな治療法に繋がる可能性があるから重要ななんだよな。

26: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 21:00:03.09 ID:wtyeG6BD0.n
ノーベル賞ものの発見だ

28: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 21:02:43.10 ID:y8VyDd0+0.n
エボラをイスラムにバラ撒こうなんて奴は現れないよな

29: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 21:04:26.50 ID:RaGuQ7FE0.n
元の死亡率が高すぎてすごい功績なのかがわからない

30: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 21:07:05.73 ID:zQOsnEUE0.n
長崎誇らしい

32: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 21:36:15.14 ID:u+RbPFCe0.n
大騒ぎしたのが阿呆みたいだったね

34: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 23:09:49.31 ID:mDBvMBUD0.n
>>32
相当数の米軍が死体処理や拡大抑止のために動いたんだよ
米軍は生物兵器に対する防御も完璧だから止められるのは彼らしかいなかったろうね
そうでなければ今頃コレラやペストの再来だったろう

33: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/07(木) 22:31:12.89 ID:5NLhdzuT0.n
うき

37: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 00:28:23.34 ID:Q6fPvjNq0.n
風邪でも処方されるジスロマックは歯周病に効く。
でもボレなくなるから歯科医は言わない。

40: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:56:11.16 ID:9b+zJl+c0.n
>>37
旦那、歯周病でジスロマック処方されたわ

39: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:54:58.71 ID:9b+zJl+c0.n
温暖化の怖いとこは、こういう病気の流行範囲が広くなることだわな

42: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/09(土) 09:50:28.23 ID:SryGIaab0.n
研究では、抗マラリア薬「アーテスネート・アモジアキン(ASAQ)」を処方されたエボラ患者は、標準的な第1選択マラリア薬である「アーテメター・ルメファントリン(AL)」を処方された患者よりも死亡率が31%低かったことがわかった。

43: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/09(土) 09:52:42.99 ID:SryGIaab0.n

今回発見された効果は、2014年8月のエボラ流行最悪期にリベリア・フォヤにある専門治療センターでALが枯渇した際に初めて認められた。ALが枯渇した2週間、患者は代替としてのASAQを処方された以外に、臨床ケアに変更はなかった。
また、研究に用いたデータ分析からは、年齢や治療センター受入時のウイルス量といった、死亡率に影響を及ぼし得る他の要素は除外されている。

マラリアの薬なのに、エボラの死亡率に差があるってことは効果の合った方になんらかの理由があるはずだから研究しようって話

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク