5300年前の中年ミイラ「アイスマン」にもピロリ菌

スポンサーリンク
1: もろ禿HINE! ★ 投稿日:2016/01/08(金) 07:59:36.18 ID:CAP

「アイスマン」にもピロリ菌=5300年前の中年ミイラ―胃潰瘍かは不明 (時事通信) – Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160108-00000011-jij-sctch

イタリア・オーストリア国境のアルプス氷河で発見された約5300年前の中年男性ミイラ「アイスマン」は、慢性胃炎や胃潰瘍などの原因となるヘリコバクター・ピロリ菌に感染していたことが
分かった。イタリアのボルツァーノ欧州アカデミーなどの国際研究チームが胃からDNAを採取、解析して発見し、8日付の米科学誌サイエンスに発表した。
実際に胃潰瘍などを患っていたかは胃の粘膜の保存状態が悪く、不明という。
アイスマンは1991年に発見されて以来、新石器時代から青銅器時代の人類を解明する貴重な手掛かりとして解剖や全遺伝情報(ゲノム)解読が行われてきた。40代半ばで血液型は
O型、茶色い目で、左肩を矢で射られた上、顔をおのなどで殴られて殺害されたことが分かっている。
ピロリ菌は親から子にうつるため、菌の系統を調べると人類集団の移動や分布を探ることができる。アイスマンのピロリ菌はアジア系に近く、現代の欧州人と違っていた。現代の欧州人の
ピロリ菌はアジア系とアフリカ系が交雑しており、祖先の一部であるアフリカの集団が欧州に移動してきたのは従来の推定より遅い数千年前の可能性があるという。
ピロリ菌は世界人口の半数が感染していると言われる。胃潰瘍などを防ぐには除菌が有効で、日本では健康保険が適用されている。

引用元: ・【科学】「アイスマン」にもピロリ菌=5300年前の中年ミイラ―胃潰瘍かは不明

アイスマン

アイスマン(エッツィ)
Otzi-Quinson.jpg

アイスマン
生誕 紀元前3300年
イタリアの旗 イタリア ボルツァーノ県ヴェルトゥルノ近辺
死没 紀元前3300年頃(推定45〜47歳没)
イタリアオーストリア国境 ハウスラプヨッホ近郊、エッツ渓谷
身長 1.65 m (5 ft 5 in)
体重 50 kg (110 lb)

アイスマン英語: Iceman)は、1991年アルプスにあるイタリアオーストリア国境のエッツ渓谷海抜3,210メートル)の氷河で見つかった、約5300年前の男性のミイラ[1]である。エッツィ(Ötzi)の愛称で知られる他、英語圏ではエッツィ・ジ・アイスマン(Ötzi the Iceman)、ハウスラプヨッホの男(Man from Hauslabjoch)などとも呼ばれる。

wikipediaより転載

1/08(金) 08:03:41.96 ID:BdBckOVd0.n

>>1
ピロリ菌が5300年生きてるって事もすごいと思うが
進化してたりしないのかな

2: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:01:07.31 ID:CVax4OeT0.n
遺体を勝手に実験材料にしてるが、遺族の了承は得ているのか?

26: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:10:16.54 ID:JS0V325a0.n
>>2
遺族を探し当ててから言え

3: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:01:33.22 ID:UB6U/XDy0.n
そういえばエックスメンのアイスマンは最近ゲイという設定にされてしまったそうだな

4: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:03:09.31 ID:3m+hbJLq0.n
ピロリ菌を除去すると胃酸が多くなる。

18: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:27:32.40 ID:OfGq3sUZ0.n
>>4 そう、胃酸が増えて食道がんになり易くなるらしい。

44: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 10:37:26.90 ID:OXadNP4H0.n
>>18
一次除菌失敗したままなんだけど、胃がんと食道がん、どっちのリスクを取るべきなのか…

54: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 14:29:07.96 ID:45LEou6d0.n
>>44
ピロリ菌除去が流行りになってるけどやはりむかしから人間の中に常駐してる菌だからそれなりのメリットがあるということ。

6: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:05:29.11 ID:L5C/n4PQ0.n
墨入れてるわピロリ菌だわ忙しいなアイスマン

12: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:16:00.14 ID:Tb/Piggj0.n
>>6
それ、鍼治療の跡だとかなんとか言われてなかったっけ

16: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:22:57.60 ID:pps+WUEtO.n
>>12
初耳なんだけどマジ?
つか当時、針治療ったって爪楊枝サイズの針しかないだろ?
サボテンとかの植物のトゲでもかなり太いし強度がないんじゃね?

19: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:28:01.71 ID:L5C/n4PQ0.n

>>16
wikiにも載ってるで

背後や脚に刺青の跡があり、オーストリアのドルファー博士の調査では
その位置は胃?、三焦?、腎?、崑崙など腰痛に効果のある現代のツボの位置と一致しておりつぼ治療をした痕と推測されている。
これは5300年前にヨーロッパのアルプス山脈付近に高度な医療技術があったことを示唆している。

アイスマン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%A2%E3%A4%E3%B9%E3%9E%E3%B3

17: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:24:53.41 ID:L5C/n4PQ0.n
>>12
腰痛持ちだったらしいなw

7: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:05:55.34 ID:T16IRjhS0.n
ハキネン?

8: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:06:26.77 ID:0n+1q5Sf0.n
相済みません

9: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:08:52.22 ID:zGgrYrpL0.n
ポロリもあるよ

42: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 10:08:39.96 ID:sktdI8lW0.n
>>9
先に言われたw

10: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:11:18.41 ID:O4I7V63p0.n
5300年前で40代半ばの年齢って、当時の平均寿命からしたらとんでもない老人やな

34: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:27:02.07 ID:+19AY7pF0.n
>>10
弱い子供のころに死ぬから平均寿命が下がるだけで
それを過ぎればそれなりに生き延びれるんだろ
それでも傷病リスクは現代より段違いだけど

11: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:14:25.16 ID:nZm74eQs0.n
いまだにアイスマンと言えばうたわれるものを思い出す

13: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:19:03.84 ID:PBQRUpVD0.n
久々のトップガンスレになりますね

20: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:29:48.55 ID:wNnaaJPu0.n
>>13
ならねーよw

21: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:41:35.37 ID:L5C/n4PQ0.n

>>13
まじかよ貼っとくわ

http://www.youtube.com/watch?v=UV5sFaDg1kk

Cheap Trick – Mighty Wings

14: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:20:47.02 ID:sBHeID0k0.n
あい、すまん

15: 【B:70 W:112 H:102 (A cup)】 !omikuji 投稿日:2016/01/08(金) 08:22:46.77 ID:orZgk+4k0.n
>>14
ベッキー「太田胃散 いいクスリになりました」

22: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:44:11.84 ID:iJPI829Z0.n
これはあいすまん(弦乃助)

23: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 08:53:59.73 ID:Y4nxQvwK0.n
マンハッタンじゃなくて「まんはっ んー」
ピロリじゃなくて「パイロリ」

52: 【B:77 W:103 H:74 (A cup)】 投稿日:2016/01/08(金) 12:53:21.36 ID:R3XYLfKL0.n

>>23
ひんny・・ゲフンゲフン

バル・キルマーって今ナニやってんだろう?

24: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:02:57.22 ID:R9+IiCTC0.n
アイスマンは白人?
いちばん知りたい。

27: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:13:46.81 ID:mbQWacZl0.n
>>24
ヨーロッパのどこ人の先祖かなんて議論されてんだから、当然白人だろ?

29: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:16:48.20 ID:9+Y5iJBl0.n
>>24
DNA鑑定したら現在ヨーロッパに住んでる人間の約半数と血縁関係にあるとか

37: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:33:52.02 ID:Wp2NeT6I0.n
>>24
ヨーロッパ人と同じK1系統だけど、現代ヨーロッパ人の直系ではない

25: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:04:52.75 ID:Loe9sho50.n
あー、でマブリックが救援に向かうんだよな。

28: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:16:09.80 ID:vLPgQ5O/0.n
超人の話じゃなかった

30: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:19:57.50 ID:fLrSMPhG0.n
浅倉大介も大変やな

31: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:20:08.72 ID:75NQ/HFF0.n
ピロリンまつこ

32: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:24:20.93 ID:aLrgVs2G0.n
キミライコネンも大変だな

33: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:26:17.56 ID:ogAs6B7u0.n

35: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:32:17.58 ID:HgcAEEqN0.n

針治療を受ける余裕が有り、ピロリ菌の疾患に悩み、最終的には山で殺されたアイスマン

アイスマンは当地の権力なり財産なりを担う人物だったのかな?
ピロリ菌は親子間や男女間でも感染するし

40: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:40:06.56 ID:Wp2NeT6I0.n
>>35
成人の印とか、誰々の奴隷の印とか、兵士の階級をあらわす入れ墨だった可能性もある

36: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:32:36.33 ID:pxm/HlZG0.n
ピロリ菌?

38: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:35:30.80 ID:HgcAEEqN0.n

俺は2回ほど胃潰瘍で死にかけたけど除菌してからは薬も飲まなくて良くなったし

本当にノーベル賞授賞した研究の恩恵に預かってるわ

39: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 09:36:11.92 ID:AFqGHSdM0.n
お腹押さえたらピロピロリン♪と鳴るからピロリ菌なの?

43: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 10:29:32.83 ID:5nflI2Yr0.n
ハクオロさん…

45: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 11:22:24.28 ID:WDMiLWpi0.n
リアルハクオロさんですな

46: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 11:39:57.21 ID://jlwQjR0.n
アイスマンだけに虫歯も半端なさそうだな

47: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 11:40:45.85 ID:XHIXZe+/0.n
不安定な神様

48: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 11:42:37.31 ID:xaVRrG0E0.n
48時間かとおもった

49: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 11:45:02.01 ID:/QnBvTSf0.n
ピロリ菌は親から子にうつるのかよww

50: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 11:48:25.60 ID:QlWHT+tu0.n
お、おまじないピロリ…

51: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 11:53:23.60 ID:UObA9J0U0.n
ボビードレイク大変だな

53: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 14:05:49.75 ID:JFVp+wON0.n
X-MANの話?

55: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 14:54:03.99 ID:WnH764WX0.n
ミネソタアイスマンはどこへ行ったの?

56: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/01/08(金) 15:46:32.27 ID:TEP89DyAO.n
ヘリコバクター ペロリ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク