真言密教や浄土真宗は 仏陀の言う仏教ではないの?

スポンサーリンク

引用元: ・生活と愛、瞑想、修行

338: 訪欧 投稿日:2015/01/17(土) 08:40:04.93 ID:sZY6XPTM
真言密教や浄土真宗は 仏陀の言う仏教ではない
と みなされるのでしょうか?

しかし 実際は 奇妙なことに 現実的に真言密教はとても
仏教徒を助けたのでは ないでしょうか。
私はそう思います。仏陀は確かにそう言ったのでしょうが
人間の歴史が続いてゆくなかで 新しい何かが生まれていった
それらが助けとなっている そういうことかもしれません。

339: 訪欧 投稿日:2015/01/17(土) 23:55:25.34 ID:sZY6XPTM

.
浄土真宗に関しては 親鸞の思惑としては

念仏を唱えてさえいれば 何もしない ということを

(つまり煩悩、欲望、疑念、嫉妬、狂気、闘争、etc に ふりまわされず)

達成できているのではないか という 苦肉の策でしょうか?(微笑)

人間は主に 一度に一つのことしかできませんからね。

出産のラマーズ法の原理 かな? 右をふりむいたら左はみえません。

345: 福音 投稿日:2015/01/24(土) 06:19:05.58 ID:Pc1CE3rN

>>339 浄土真宗に関しては ~出産のラマーズ法の原理 かな?
右をふりむいたら左はみえません。

なるほど。 しかし、歯が痛いとき、よそごとを思っても
同時にやはり歯は痛い、というか、歯の痛みに意識が何度も引き戻されて
引きずられてしまう、笑、というか、のような気がしますが。笑。

そうすると、他力本願については、肯定的にとらえていらっしゃるんですね?
他力本願というのは、なにか無責任、のような気もしますが、
問題があるとしたら、なんでしょう?

>340 50年くらいは。

って、人生、終わってしまうじゃないですか。

349: 神も仏も名無しさん 投稿日:2015/02/14(土) 01:25:47.17 ID:jgR9HSp1

>>345 他力本願については、~
問題があるとしたら、なんでしょう?

そのようなことは 言うべきではありません。(笑)

340: 訪欧 投稿日:2015/01/18(日) 00:13:03.44 ID:RIBy8/wL

.
なにもしない、無念無想、ただ坐る、let it be、・・というのは

人間の構造として それほど困難です ということ。

(だから 禅といわず宗教者といわず そんなものは
全部 嘘 と思ったほうが ・・と言っても それを母としてきた人びと
は 聞けないでしょう。 50年くらいは。 )

みなさん は コンピュータ が 何もしない という命令状態にあるとき

コンピュータは どうなってると 思いますか?

341: 訪欧 投稿日:2015/01/18(日) 00:30:54.29 ID:RIBy8/wL

.
実は このときのコンピュータの状態が 浄土真宗の念仏声明に 似ています。

実は コンピュータには なにもしない ということは できません。

それで 確か nop といいましたかね、数をかぞえるような 同じ動作を

くりかえして 待機しています、つねに 動いているんです。

動いている状態によって 停止している状態をつくりだしているんです。

浄土真宗の 念仏 みたいでしょう?

自我 というのは 動き です。 行い手であり 動き しか 知らない。

電流のよう です。

342: 訪欧 投稿日:2015/01/18(日) 00:45:19.64 ID:RIBy8/wL

.
まあ 実際 脳の中では 電流なんですが。(笑)

修行者 が やろうとしていることは 「やる人によって」

「やる方法によって」 やらない ということをしようとしているような

ものです。  もちろん 矛盾 です。

346: 福音 投稿日:2015/01/24(土) 06:29:53.77 ID:Pc1CE3rN

>343 もちろん 矛盾 です。

矛盾だから不可能、宗教者の言ってることはすべて嘘、って意味では
ないんでしょう?

350: 訪欧 投稿日:2015/02/14(土) 01:40:33.52 ID:jgR9HSp1

あ すみません。sage 入れるの忘れてしまいました。

どうか 無視なさってください。

349についてですが 他力本願にかぎらず 問題になるのは
集団です。

人は集団になると 競争心ゆえに 自分自身に嘘が多くなり

自分でも その自分の変化に 気づかなくなる。

世界に 自分ただひとり ならば しだいに 自分に嘘をつく必要はなくなり

また競争ゆえの無駄をする必要が なくなってゆき 本当のことが 見え出す。

真理にちかづきます。

351: 訪欧 投稿日:2015/02/14(土) 01:45:04.52 ID:jgR9HSp1

.
それだから 真理を見出すには 美しい一人に なることが 必要。

また 真理を見出してしまったら 否応なく 一人になる。

そんなことが あるようです。

352: 訪欧 投稿日:2015/02/18(水) 00:42:35.60 ID:j0KLAmjT

.
仏陀なども 森の中に行かせて まずは 一人静かに

させて・・という手法であったということだし

禅なども そのベクトルそのものが 姿そのものが

そういうことでも あります。

この反対が 今 問題の テロ宗教の 集団の姿。

353: 訪欧 投稿日:2015/02/18(水) 00:46:05.55 ID:j0KLAmjT

.
ただし 一人になる というのは

まずは 個人の結晶化 という点では

ごく常識的で恵まれた人にとっては いいのですが

元々、狂人になる要素を 多く持っている人にとっては

非常に危険な両刃の剣となって しまいます。

つまり 狂人として発症してしまいますので

こういったかたは 一人とか 禅とかは 合いません。

このことは とても危険であり 決して軽んずべきでは ありません。

354: 神も仏も名無しさん 投稿日:2015/03/01(日) 23:46:29.24 ID:AHhDIORy

>>353

個人の結晶化?の必要性とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク