ヒト複製の野心語る。「クローン工場」建設の中国科学者。

スポンサーリンク
1: ◆qQDmM1OH5Q46 投稿日:2015/12/03(木)20:50:53

【AFP=時事】世界最大のクローン工場の建設を進めている中国人科学者が、
AFPの取材に応じ、ヒトのクローンをつくれるほど高度な技術を持っているものの、
世間の反応を恐れて実行に移していないだけだと語った。

この巨大工場は、中国北部の湾岸都市・天津(Tianjin)で同国の
バイオテクノロジー企業ボヤライフ・グループ(Boyalife Group、博雅幹細胞集団)
が提携企業と共に建設を進めているもので、向こう7か月以内に操業を開始し、
>>2020年までに年間100万頭の牛を生産することを目指している。

しかし牛のクローンは、ボヤライフの許曉椿(Xu Xiaochun)会長(44)が持つ
野心のほんの始まりにすぎない。
工場では、サラブレッドの競争馬やペット、警察犬のクローンも行う予定だ。

ボヤライフは既に、提携先の韓国スアム生命工学研究院(Sooam Biotech Research Foundation)や
中国科学院(Chinese Academy of Sciences)と一緒に、疾病研究により適した実験動物を作り出すために、
霊長類のクローン技術の向上に取り組んでいる。

サルからヒトへの飛躍は生物学的に見ればごく短い一歩だが、
数々の倫理・道徳上の論争を巻き起こす可能性がある。

「技術はもう存在する」と、許氏は言う。
「これが認可されるのなら、ボヤライフ以上の技術を提供できる企業はない」

許氏は、同社は現在ヒトのクローン作製には従事していないとした上で、
そうした活動は反発を生む可能性があるため「自制」する必要があると述べた。
だが一方で、社会の価値観は変わり得ると指摘。同性愛に対する見方が変化したのと同様、
人間は子孫を残す方法について、より多くの選択肢を持つようになるだろうとの考えを示した。

続き Yahoo!ニュース/AFP=時事 12月3日(木)15時51分配信 全3ページ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151203-00000034-jij_afp-sctch

引用元: ・【科学】「クローン工場」建設の中国科学者、ヒト複製の野心語る [H27/12/3]

2: ワルキューレ◆iYi…i.lI 投稿日:2015/12/03(木)20:53:23 ID:4n3
男性母体の単性生殖がチャイナさんには合ってると思いますよ・・・

3: ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA 投稿日:2015/12/03(木)20:54:45 ID:XKl
「籍の入れ様のない個体」は「実験材料」として最適
まあやるよ、確実に

4: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/03(木)20:56:27 ID:J75
でもチャイナクオリティーなのでしょうかね

5: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/03(木)21:07:14 ID:ktr
リアルのスターウォーズかな?

6: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/03(木)21:07:25 ID:lz0
つ【食用】

7: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/03(木)21:09:26 ID:Qnm

中国に飛び込ませりゃ良いじゃん。
止めてもやるだろうし。

後から様子を見て始めたら良い。

8: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/03(木)21:15:32 ID:TdD
スペア用臓器ですねわかります

9: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/03(木)21:26:15 ID:m2z
リアルで「The Island」かクローン軍団やるつもりなんだろ。
滅茶苦茶効率悪いけどな。

10: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/04(金)00:02:20 ID:Ed6
支那は佃煮にするほど人で溢れてるのに
わざわざクローン作るん?

11: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/04(金)00:06:37 ID:8DY
>>10
使い捨てにしても”遺族”が出来ないから、海外メディアに情報が漏れても問題が大きくならない。
採算取れないとは思うけど。

12: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/04(金)00:08:00 ID:53Q

>>10
共産党幹部はデザイナーベビーにするんだろ、これからの中国は狂四郎2030の世界。

もともと神仙思想があるからエリートが神になり君臨するってのも抵抗ないだろうしな。

13: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/12/04(金)00:11:03 ID:Juo
優秀な人民をデザインした結果
現在の独裁政権が滅ぼされるとかそんな

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク