【神経科学】自由選択条件で選択を左右する前頭連合野の神経メカニズムを解明 脳障害解明に期待 京大

スポンサーリンク
1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 21:56:22.92

自由行動の背景に神経細胞活動 京大、脳障害解明に期待 (京都新聞) – Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151110-00000023-kyt-sctch
自由選択条件で選択を左右する前頭連合野の神経メカニズムを解明 — 京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/151021_1.html

02
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/documents/151021_1/01.pdf

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/images/151021_1/02.jpg
(A)使用した自由選択課題。サルは視覚刺激によって示された画面上のランダムな2ヶ所のうち、どちらか一方を選び、数秒の遅延後、その位置へ眼球運動を行なった。(B)前頭連合野ニューロンの
活動。画面上に呈示される選択肢がまったくおなじ条件でも、最終的にサルが異なる選択をした場合、ニューロンの活動は選択肢が現れる数百ミリ秒前から違っていた。

好き嫌いや損得などの条件に縛られず、自由に行動する時に大脳の神経細胞が働く仕組みを、京都大こころの未来研究センターの船橋新太郎教授と望月圭研究員がサルの実験で明らかにした。行動に移る直前のランダムな神経細胞の活動が影響していた。米科学誌にこのほど発表した。
大脳の前頭連合野は、視野における物体の位置を認識する役割を担う。またヒトの脳損傷症例などの研究で、同じ部位が自由行動に関与することも知られている。今回の実験では、自由行動の
過程を神経細胞レベルで解明するため、サル2匹の脳の働きを解析した。
サルの前に置いた画面の違う場所に丸印2個を同時に表示。丸印を消した後、サルが視線を送った方向に応じて報酬を与えた。どちらの丸印跡へ視線を送っても同じ報酬を与え、選択で差が
生じないようにした。いずれかの丸印の方向へ目を向けたサルの神経細胞の活動を分析すると、丸印が表示される直前から、表示後に目を向ける場所と対応する神経細胞で活動が高まっていた。
望月研究員は「自由な行動の背景に、行動に移す直前の神経細胞の活動が反映していると示している」と説明。高次脳機能障害の仕組み解明につながると期待できるという。

引用元: ・【神経科学】自由選択条件で選択を左右する前頭連合野の神経メカニズムを解明 脳障害解明に期待 京大

2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 21:58:56.47 ID:l58WnXDB.ne
近親相姦のし過ぎで韓国人の脳で一番損傷を受けている部位じゃないか。

3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 21:59:45.34 ID:l58WnXDB.ne
だからいつも最悪の選択をするのだな。

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 22:10:13.02 ID:jUQJabTu.ne

>自由な行動の背景に、行動に移す直前の神経細胞の活動が反映していると示している

もしそうじゃなくければ、ビックリする。

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/11(水) 00:20:25.21 ID:h2RyW/tH.ne

>望月研究員は「自由な行動の背景に、行動に移す直前の神経細胞の活動が反映していると示している」と説明。
>>4
まったくだな びっくりポンや

京大の望月研究員はリーマン予想の方に尽力しなさい

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 22:47:13.65 ID:R7MT07jE.ne
映画のフィルムの1こまにコーラの絵を挟んでも無駄だということか

6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 23:07:41.41 ID:thNzd4bz.ne
相撲取り集団の話かと思った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク