瞑想について:技術論で争い荒れるスレ

スポンサーリンク

引用元: ・瞑想について

105: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/07(土) 10:39:21.60 ID:B0ZvNAtz0.n

思考が堂々巡りしている時は、絶対に抜け道は見つからない
もといに戻る、の繰り返し、
問題を生み出した時と 同じ意識のレベルでは、その問題は決して解決できない!」
波動を上げなきゃならない、堂々巡りの思考は波動を下げる

波動っていうと波動砲を想像するのか?怪しいと思われがちだけど
心ってのは波のようなもので、その時々で色んな周波を出している
気分の良い時、混乱している時、なぜか憂鬱なとき、心の奥から湧いてくる
波が心に映しだされるから、その気分(ムード)やその時に浮かんでくる考えで
行動してしまうから、一貫性に欠くし、不要な争いを招いた入りする
(気分が悪くてちょっとしたことでムカついて喧嘩になるなど)
心が落ち着いて平和なら、聞き流せるような他人の余計なひと言を
何日も何か月も引きずったり、意識レベルが変わるとそんなことどーでも良くなったりする
つまり自分の心が幸せでない、平安でないから、怒りや憎しみが悪意が生まれて
生まれたとき泡のように消えればいいけれど
刹那の感情で人を攻撃してしまう、波動は放ってしまったら自分ところに戻ってくる
そして同じことを繰り返せば延々と続いてカルマから抜け出ることは叶わない

106: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/07(土) 10:44:53.29 ID:B0ZvNAtz0.n
波動とかカルマってのはわたしにとってはオカルト用語じゃなくて
目に見える現実なんだけどな、そんなことを公言すればキチガイ認定されるのが
わかっているからリアルじゃ絶対言わないけどねww
上記の「問題を生み出した…云々」はアインシュタインの言葉ね
考えが堂々巡りしたら、一旦手放した方が解決の糸口は見えるんだよね
すぐに見つかるとは限らないけどね

107: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/07(土) 10:47:21.11 ID:B0ZvNAtz0.n
瞑想の目的は、心を整えること(浄化っていう言い方もできる)
そして心の波に翻弄されないこと
心の平和が目的で、神秘体験しようとか、特殊な能力を得ようとか
そういうものではない、もしそういうことを志向したとしたら
それこそ邪道じゃ

108: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/07(土) 11:06:06.83 ID:B0ZvNAtz0.n
思いと、口に出す言葉と、行動(態度)を一致させる
まずここからして難しい、矛盾だらけなのに自分で気づいてない人が大勢いる
こういう人はリーダーには向かないんだよな
人間には複数ボディがあって、肉眼で見えるのは肉体だけ(当たり前の話だけど)
言動不一致な人ってのはボディがズレて見える
多分健康にも良くないよな

109: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/07(土) 11:11:27.54 ID:B0ZvNAtz0.n

真実を見る、真実の声を聴く勇気がなければ瞑想はしない方がいいな確かに
本当の愛は偽りの甘い嘘はつかないから

罪を覆い隠し都合の良い嘘をつくのは魔(悪魔)だよ
そうやって増長させていく…

110: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/07(土) 11:56:04.90 ID:/v6WaDhG0.n
また本書き写しの電波がはじまったか
なんぼ読書したこと並べても
体験してないから
会話の中で話できない

111: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/07(土) 13:47:18.27 ID:/v6WaDhG0.n
瞑想をおしえてくれというスレなのに
聞いてもしないことをえんえんと
垂れ流す新手の荒らしがいるな

113: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/07(土) 18:18:59.76 ID:PkAXMawC0.n
キチガイ乙

114: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/08(日) 03:58:45.22 ID:Ol6InaE70.n
プラナヴァが何かすら知らないのに瞑想を語ろうとする
あまりにもお粗末

115: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/08(日) 05:26:42.59 ID:ZDgCvHPw0.n

正しい人は正しい事を淡々と行っていれば、
それだけで説得力が出るし瞑想について知りたい人も助かるというのに、
ここの人たちは同業者の糾弾しかできないんだねえ

聞きたいのはそんな罵詈雑言じゃなくて、具体的な技術や方法なんだけどね
瞑想はできても、そんなことさえわからずに潰しあいにレスを割くなんて実に人間らしい
さぞや瞑想で徳を積まれたのでしょうなぁ

116: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/08(日) 11:09:44.25 ID:o1tMcU/v0.n

ぶっちゃけ、やり方(瞑想への入り方)なんてどーでもいいんだよ
マントラ唱えようが、ヨガやルーシーダットンのボディワークから入ろうが
座禅だろうが、QEだろうが
目的は心の平安、絶え間なく湧き上がる思考と感情(気分)に翻弄されないのが目的だから
己が獣性を飼い馴らし、衝動を抑えることを覚えたあとは
思考のコントロール、思考も本能と同じで抑圧じゃなくてコントロールしなければならない

湧き上がる思考に翻弄されるとは
未来への不安で心がいっぱいになった時は、焦燥感に駆られて今すべきことができなくなるし
過去の後悔に苛まれることが多ければ、延々そのことを考え続け
自分や他人を責め続ける、どう考えったエネルギーの無駄だ
怒りを長引かせると、恨みになるし(延々そのことを考えることで感情は増幅する)
悲しみを長引かせれば、気力が失せてくる
人間だから感情に浸るなと言っても無理だけど、あまり長引かせるのは得策じゃない
無駄なエネルギーを使い、思考が妄想に変わる恐れもあるし
できるだ今、現実に心を繋ぐことができれば、心のエネルギーは高まる
未来のことを延々心配し続ければそれだけで気力はかなり消耗する
怒りを募らせても悲しみを増幅させてもそうなる
心が平和なら、心のエネルギーは増して、必要なときに使えるようになる
もちろん病気の回復にエネルギーを使うこともできる
想念という雲が一瞬でも消えれば、いつもそこにある太陽(魂、全知、真我)から
エネルギーをチャージできる
そして妄念の雲が取り払われることによって、心が徐々に整理される
でも、ただ座って目を閉じただけでは瞑想にはならないから
それ系の本を読んでみるといいと思うよ、マインドフルネスでも座禅の本でも何でも

117: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/08(日) 11:17:16.61 ID:o1tMcU/v0.n

しつこい思念と戦う人がいるけれど、想念って奴は確かに御し難い
それやるとエネルギーが消耗するし、瞑想にはならない

もしも特定の思いに固執しているのに気付いたら
エネルギーが鬱滞しているかもしれないね、エネルギーが鬱滞している人を見ると
いつもいつも同じ考えが堂々巡りしている人が多い
堂々巡りならまだマシで、何だろう例えだけど
エネルギーが螺旋状に下降していく感じと言ったらわかりやすいかな?
エネルギー外から内側に入る流れと、内側から外側に出る流れがあるんだけど
後者が逆行してる人がいる、どんどん内向きにねじれて
いつだったか動画張ったことがあったけど、蟻の死の行進のように渦巻いて見える
それが巨大になっている人は、妄念にとりつかれている
現実から乖離した妄想が増幅して、負の感情エネルギーと一体になって
中心に黒い穴のあるエネルギー体ができるんだよ
これを正しい方向に流すのはかなり大変だ、自分じゃ変えられないかもしれない

118: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/08(日) 11:21:28.14 ID:o1tMcU/v0.n
特定の思い(の塊)の中に囚われて、他の見方や考え方ができなくなる
それを防ぐには日々思いの刷新をする必要があるんだけど
身体を動かすことである程度解消できる
特に若くて人生経験が少なく、エネルギーが有り余ってる時が危ない
若者に体を鍛えさせる、地獄の特訓的なもの、あれも一理あるんだよね
行き場のないエネルギーが方向を間違うと恐ろしい

119: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/08(日) 15:46:38.19 ID:eE+3GXwN0.n
俺もなんでもいいと思うね。要は気持良い体験ができるかどうかだと思う
難しくしない。ただでさえ普段から絶えず何か考えてるんだから
俺の場合はリラックスすることに一点集中してると、ある時パーっと澄み渡るめちゃくちゃ気持ちいゾーンに入る。全身の感覚が無くなって空気と一体化し自分の鼓動(音)が聞こえ
眉間がゾワゾワして、目の奥のほう(場所的に松果体)がじわーとなり、頭が冴え渡る。この時の高揚感、幸福感は普段の生活では味わえない
終わった後もスッキリして体感的に30分でも実際は2時間たってるとかざらにある
体感的に究極にリラックスする事は人にとって絶対必要なことだと思う

120: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/08(日) 22:05:38.34 ID:hHjTtMbb0.n
>>119
だから作り話はいいから瞑想の仕方書けよ
出来ないなら去れ スレチ

121: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/08(日) 22:30:37.44 ID:WoaOV0ES0.n
この糞スレなんなの?

122: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/08(日) 22:51:39.04 ID:eE+3GXwN0.n
体験を書いてんのに何が作り話だよwそれに怒るなよどうした
まず自律神経訓練法を始めればいい。ググるとでてくるから。てかそれさえしてれば良いと思う。ゾーン入れるから
初めは難しいけど頑張れば入れる。とにかく全身の力を抜きリラックスすることに集中する
でも抜いてるつもりでも結構力入ってるから一個一個意識を向けて解いてやる。そうこうしてるうちに自然と入ると思う。そしたらその感覚を忘れないように

124: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 01:16:14.79 ID:OVi/Gaky0.n

>>122
>>123
いちいちID変えて自画自賛自演しなくていい
瞑想がググってできるなら、引きこもりは解脱者の集団だ

文字を書き写すだけならアホでもできる。
そのようなものは瞑想ではない

145: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 01:14:08.24 ID:S3zdO+4Z0.n

>>122
>ググるとでてくるから。
>てかそれさえしてれば良いと思う。ゾーン入れるから

ゾーンに入るほどワロタw

123: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 00:50:31.87 ID:cZM/DAlP0.n

・何でも良いから本読んで座学から入れ
・自律神経訓練法

目的を明確に定義付けてくれたり、ググると出てくるもので提示してくれるのはありがたいね

125: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 01:37:10.23 ID:OVi/Gaky0.n

>>123
>自律神経訓練法

貴方の精神病にそのような訓練法が効果的だというなら
勝手に一人でやっていなさい

ここは瞑想スレ
貴方の精神病治療のスレではない

139: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 16:46:42.33 ID:VJUxlllP0.n
>>123
残念ながら瞑想は言葉で定義づけしたり
ググって理解できるようなチャチなものではない

140: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 16:49:49.32 ID:DKr1b/fr0.n
>>123
中村天風の安定打坐考抄などどうだろう。一応、正当ラージャヨガの瞑想の本で
日本人が書いたものだし人物は世間ではそれなりに有名でかつ信頼されているようだし。

146: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 01:16:59.32 ID:S3zdO+4Z0.n
>>140
100 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/06(金) 05:54:38.15 ID:R4CwcdFq0中村天風師は、プラナヴァーのことを、「天の声、地の声」と呼びました。
貴方の得意の検索でググってみなさい。
天の声、中村天風あたりでググれば、
天風師がどのようにしてインドで「天の声」を聞き取ったのか
体験談が書かれているはずです。

147: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 01:29:09.83 ID:Q9N8PgKx0.n

>>140
中村天風は、瞑想時に聞こえるプラナヴァーを
「天の声」とヨガ聖者カリアッパから教えられた。

プラナヴァーは、瞑想の流派や国や文化、宗教などでも
呼び名が様々に違う
キリスト教徒はプラナヴァのことをアーメンと呼ぶし
イスラム教徒はアミンと呼ぶ
仏教徒は阿吽(あうん)と呼び
天風師は「天の声」と呼んだ。

プラナヴァーは、音無き所に聞こえる音であり
物質的な音で無いがゆえに、言語や文字表記することができない。

それゆえに本に書き表したり
経典に乗せることができず
深い瞑想により、それを体験したものにしか
理解できないものであった。

だから、当然検索でも出てこない

130: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 11:41:30.95 ID:cZM/DAlP0.n
では、本物の瞑想についてよくご存じであるあなたに是非、
真の瞑想についてご説明頂きたいものですな

131: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 12:14:06.25 ID:Ogn63LzK0.n
>>130
逆にどの発言が瞑想の説明ではないのか
アンカーつけていただきたいものですな

133: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 13:00:11.34 ID:cZM/DAlP0.n

>>131
ID:OVi/Gaky0 が認めたもの以外は瞑想では無いんだって!

>>132
おいおいまた ID:OVi/Gaky0 が荒れるぞ

132: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 12:48:36.06 ID:zje3tin10.n
俺は訓練法を知ってから今もやりかたは基本的に変わってない
それでも上で書いたような瞑想ともいえる体験が出来ているし効果も増していってる
それぞれの方法でそれぞれの言葉で表そうとするから違いが生まれ混乱する
実は皆体験したことは同じなんじゃないだろうか。到着点は同じなのだ
方法や過程はなんでもいい、得たものが「それ」なら瞑想といえるだろう。言葉ではない体験だ

134: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 13:15:28.79 ID:VJUxlllP0.n
>>132
瞑想を知らない君がどうして瞑想とよく似た体験だとわかる?
瞑想以外の話は別スレ立ててやってくれ

135: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 13:17:18.48 ID:5sdW52vI0.n
いいからPCを閉じ目を閉じなさい話はそれからだ

136: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 13:17:51.53 ID:zje3tin10.n
荒れてもいいwこの際俺の言ってるのが瞑想でなくてもいい
なんでもいいけど、素晴らしい体験が得られる(心身の安定、調和)。これだけは真実
呼吸に拘ってる人もいるようだがもっと極めれば無呼吸になるかもしれんね。ゾーンに入ると明らかに呼吸の回数減るし浅くなる
まぁ是非とも人類にはやって欲しい。ただだし。終わりにする時は消去動作を忘れずに

138: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 13:32:10.41 ID:VJUxlllP0.n
>>136
だから別スレでやってくれ
瞑想とは関係ない

137: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 13:19:13.36 ID:VJUxlllP0.n
プラナヴァを聞いているか否か
それが瞑想意識とそうでないものの境目

141: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 18:21:40.70 ID:OTp8/guP0.n
おおスレ主です。
いつの間にか書き込みが多くてびっくりしました。
全然見てなかったので、ゆっくりと読んでまた書き込みします。

144: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 20:09:26.45 ID:5sdW52vI0.n
>>141
読む必要などありません
PCを閉じ目を閉じなさい話はそれからだ

142: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 19:36:42.16 ID:vGN9kdAf0.n
内容殆ど喧嘩やで

143: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 19:39:49.16 ID:k1/vQfr10.n
瞑想するとこういう性格になります

148: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 02:21:03.69 ID:HAeC/h8+0.n
天の声など聞こえるはずもありません
静寂=瞑想なのですから
あなたたちPCを閉じ目を閉じなさい話はそれからだ

149: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 02:50:18.03 ID:Q9N8PgKx0.n
>>148
瞑想してない人間には聞こえません
瞑想している人間のみが聞える「音無き音」
それが天の声=プラナヴァーです。

151: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 07:45:21.71 ID:HAeC/h8+0.n
それは違います
そんな幻聴を聞こうとすることが瞑想なはずがございません
蓮に座っておられる釈迦様に笑われることでしょう
あなたに必要なことはまずPCを閉じることです

157: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 10:28:31.57 ID:ODWNMvln0.n

>>151
お釈迦さまは、プラナヴァのことを「阿吽(あうん)」と呼びました。
プラナヴァは、宗教、文化、言語によって様々な呼び方をされます。

阿吽は、もちろん文字で伝わっているものですが、
仏教でも阿吽の正しい意味合いを知るものは、
瞑想し、それに到達したものだけが理解をします。

中村天風師の天風会においても、「天の声」を正しく理解している人は
ほんの一握りにもなりません。
ほとんどの人は、悟りを開く人は「天から声が聞こえるんだろうね」などと
抽象的にしか、解釈されていません。

「天の声」(プラナヴァ)は、瞑想初心者が最初にぶつかる壁であり
天の声を知らずして、瞑想に入ることはできません。

天の声を聴き始めて、天風師の瞑想修行ははじめてスタートしたにも関わらず
多くの人は天風師が天の声を聞き取ったときが
「悟りの瞬間」だと大きな勘違いをされています。

それを知る人は、天の声(プラナヴァ)を
実際に聞き取った人のみといえます。

152: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 09:32:24.28 ID:IAPzPcBo0.n
ラマナスレのタマネギ君の書き方に似てるんだよな

153: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 09:34:46.92 ID:0NcTmu2P0.n
体験した「天の声」は、無心になり意識が消えたあと
五感への気づきからまた意識が立ち上がる様に気づいている
という感じなのですが、これは「瞑想」とは異なるのでしょうか。

155: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 10:18:42.66 ID:ODWNMvln0.n

>>153
それは天の声(プラナヴァー)ではありません。
なぜなら天の声は普通呼吸している内は聞こえてこないものだからです。

貴方は聞いたことがないので知らないのでしょうが
天の声は物理的な音ではありませんが
実際にほんとうに「音」として聞こえてくるものです。

貴方も本物の瞑想をして、実体験すれば
それが理解できることでしょう。

156: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 10:21:02.42 ID:ODWNMvln0.n

>>153
貴方のは無心ではありません
無心になれる人は、必ずプラナヴァーを聞いているからです。

私からみれば、貴方は無心になったつもりでいているだけです。
それは瞑想ではありません。

154: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 09:37:40.06 ID:0NcTmu2P0.n
この体験以来、意識が自分であるとか、増して言葉である「私」が自分であるという感じはなくなりました。
うーんでも、この体験が瞑想から来た体験かというとよくわかりません。
ちょっとスレ違いでしたね。すみませんでした。

158: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 10:47:39.05 ID:8FRGLuYu0.n

仏教をただ読書してお勉強されてるだけの人は
阿吽の本来の意味も知らないよね。お坊さんでもそれは珍しくない

ググっても阿吽やプラナヴァの意味は理解できない
始まりと終わりの音だとか、わけのわからん表記しかしてないのは
ググりが得意な人ならわかると思う。

159: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 12:01:58.74 ID:TsXBIzA40.n
その天の声とやらは耳を塞ぐとわかる血管を血が流れる音とは別物なの?

162: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 12:32:07.79 ID:nle4gv/X0.n
>>159
違う
プラナヴァは瞑想が深まらないと
聞こえない

160: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 12:05:05.13 ID:0NcTmu2P0.n
脳が脳波で電気的に震動しているのが耳に影響して聴覚から脳に
フィードバックされて増幅されている音がそういう音だと岡田式静坐法の先生が言っていた。

169: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 16:50:04.87 ID:nle4gv/X0.n

>>160
その岡田という人は、実際はプラナヴァを
聞いたことがない人ですね

何度もいうように物質的音ではない
ましてや電気でもない

174: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/11(水) 01:20:01.79 ID:69wPYCNY0.n

>>160
その岡田という創始者は、私の直観が正しければ本物の瞑想家でしょう。
ただし師匠が本物だからといって、それに心酔する弟子は玉石混合
やはり一握りの例外を除いて、偽物がほとんどが現状です。

貴方のコピペした岡田式とやらは、瞑想を知らない人が書いた本です。

161: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 12:13:31.04 ID:0NcTmu2P0.n

関係者から聞いた話が混ざって膨らませた独自解釈になってしまった。
本は処分してしまったがこの人のはず。

P68「静坐中はぜったい居眠りをしてはいけません。」では、どうするか。
P72「眠気が催してくるのをぐっとこらえるためには、心が安定した(略)
安静状態に、しっかりと止めておくことです。(略)物音が聞こえなくなるまで、心を放任せず、
しっかりとつかまえておく覚悟が必要です。これが我を忘れず、熱心に坐るということです。
心が眠る前に耳が先に眠ってしまうのです。このことに注目して下さい。
大事なのは聴覚です。」P73「聴覚を鋭敏にして、森羅万象が発する音と一体となろうとする
古人の工夫を学ぶ必要があります。」聴覚に注目

http://bookmeter.com/b/4773341130

168: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 13:18:29.94 ID:nle4gv/X0.n
>>161
この著者は単なる読書家で
瞑想には至れていません

189: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/11(水) 12:37:16.30 ID:FJrdYZh10.n

>>161
>>177
これらとか、Bランクにも達してない
単なるコピペ

これにどんな意味があって、
どんな解釈ができて
さらなる奥にはこんな深い意味もある。

みたいな解説がない
コピペ丸投げで
解説つけたらボロがでて
指摘されるのが怖いから
単発IDで書き逃げ逃亡

Dランクですな。

163: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 12:45:37.36 ID:0NcTmu2P0.n
ふーん。そう思って心を澄ましてみると、「シーン」という音が聞こえる気もするけども、
この状態で昼ごはんを食べたら気が散ってしまって良くなかった。
無我で触れる事のできる「それ」と常に一体であるのに、音というのは通過点であるような気がした。
でもおもしろい。でもまた瞑想の話からずれてしまった。おじゃましてすみません。それでは。

165: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 12:53:36.38 ID:nle4gv/X0.n
>>163
そう、つまりプラナヴァが聞き取れないうちは
通過点どころかスタート地点ですらたってない

176: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/11(水) 02:03:55.01 ID:69wPYCNY0.n

>>163
>この状態で昼ごはんを食べたら気が散ってしまって良くなかった

ハハハ
プラナヴァは、意識を集中したとにのみ聞こえる音無き音であって、
意識が散漫なとき聞こえるはずもありません。

瞑想世界のことは、いくら嘘デタラメを書いても
瞑想者にとっては丸見えなのです。

貴方は瞑想者にとっては、嘘デタラメを平気でつく
裸の王様にしか観えません。

182: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/11(水) 10:46:03.44 ID:7134/krp0.n
>>176
全くそのとおり

164: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 12:49:14.97 ID:0NcTmu2P0.n
と思ったけど、何か聞こえる。それに六感全部に気を配ったら、それも浮き上がる。
不思議だ。とても参考になりました。通過点というのは誤りでした。ありがとうございました。

166: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/10(火) 12:56:32.10 ID:nle4gv/X0.n
>>164
プラナヴァはスタート地点です
聞けないうちは瞑想ではない

175: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/11(水) 01:25:37.79 ID:69wPYCNY0.n

>>164
五感を遮断するのが瞑想の基本です。
五感を遮断するために、ヨニムドラーがあります。

五感に意識をもっちくのは瞑想ではありません。
瞑想とは真逆の行為です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク