【負傷】ヨガの危険性 【メンヘル】

スポンサーリンク
1: Yogi 投稿日:2015/05/01(金) 13:02:25.39 ID:06b/+/vS.ne

心身に素晴らしい効果のあるヨガですが、万能薬ではありません。
やり方を一歩間違えば関節や神経に重い障害を負ったり
無理な食事制限で体を壊したり
過信すれば癌のような病気を医者に見せるのが遅れて手遅れにしたり
師に恵まれなければ(オ)カルトにはまってさあ大変♪だったりも…

こんな危険な目に遭った。こういうことはしない方がいい。こうすればより安全。などなど
より安全で健康なヨガのための情報交換スレッドです!

2: Yogi 投稿日:2015/05/08(金) 19:07:13.27 ID:AyKRhoOj.ne

最初の頃はよく手首を傷めたなあ

手首を鍛えるとかよく書いてあるけど手首や膝は鍛えようがないよな
できるのは変な方向に力を加えないようにすることだけ

3: Yogi 投稿日:2015/05/08(金) 19:27:19.35 ID:fDR/A8dA.ne
手も足も、床を押しながらも同時に胴体の方へ引き上げる
それをちゃんと意識してやらなかったから、
初心者の頃:手首~肩を痛めて3か月お休み
最近:足指開くことばかり意識したら開張足になり、炎症と腫れを起こして
半年以上痛みが引かない

4: Yogi 投稿日:2015/05/10(日) 23:12:06.06 ID:Rq2C0cFi.ne
やれることを増やそうとしていつもどこかしら痛いという状態になると
健康のためにやっているというよりは
普通に障害がつきもののスポーツをやってると言った方が近くなってしまうね
まあそもそもが健康法じゃなくて修行なんだろうけど

5: Yogi 投稿日:2015/05/18(月) 16:13:04.86 ID:oZwEKTHX.ne

蓮華座はギリギリで組めるようになった頃にはあまり組まない方がいいらしい
無理に組むと膝をねじる状態でロックされてしまい傷めるから
他のアサナで股関節が充分柔軟になって自然に組めるようになるのを待つのが正解

アサナって本質的には瞑想のために蓮華座を楽に組めるようになるためのもんだそうだし

6: Yogi 投稿日:2015/06/20(土) 17:18:33.19 ID:lUuih0sW.ne
鋤のポーズに失敗
首を捻挫しました

7: Yogi 投稿日:2015/06/20(土) 20:50:03.21 ID:0vCdkqjd.ne
>>6
私はヘッドスタンドで左首筋違いで整形外科行きました

8: Yogi 投稿日:2015/06/20(土) 22:26:50.13 ID:Lbuu2SJ+.ne

肩立ちと鋤はヨガで一番危険なポーズらしいね
初心者のケガも多いけど、それよりも何十年もやってるベテランの方が
長年の蓄積ダメージである日突然半身不随とかの深刻な事態になっちゃうらしい

そんなわけでジャランダラ・バンダができるようになった後は肩立ち系は控えめにして
ヘッドスタンド系の方を多めにやるようにしてる

9: Yogi 投稿日:2015/07/01(水) 23:38:39.28 ID:cEQse4JG.ne

6です
2週間たってもまだこわばってる

もう鋤しないw

7さんもお大事に

11: Yogi 投稿日:2015/07/31(金) 02:57:03.85 ID:3K60PUC2.ne
ヨガで怪我とか馬鹿か?

13: Yogi 投稿日:2015/08/30(日) 00:40:43.19 ID:p6L9DAFw.ne
パワーヨガ、アシュタンガやってる人は大抵ケガしてるね。
若いうちはいいけど、しっかり治さないと歳とったら歩くのも大変、とかにならなきゃいいけど、、、。

14: Yogi 投稿日:2015/09/01(火) 21:16:28.65 ID:zPTIfeDb.ne

オーストリア人がグルのスピリチュアルヨガ、デイティヨガとか、アナガーヨガ?神々と繋がり、エクスタシーを感じるヨガってさ、生徒はスピリチュアル好きな変人ばっか。

エクスタシーを感じるヨガだなんてさ、家族に言えるの?家族でも友達でも誘えるのかね?恥ずかしいよ。

16: Yogi 投稿日:2015/09/29(火) 11:00:22.72 ID:Rhx21hAU.ne

山梨県甲府の 永井○ミ という女性のヨガ行ったら 師匠らしきニタニタした白髪角刈り男性がジロジロ見てきた

後で聞いた話だと ストーカー常習犯で 警察署に厳重注意を受けた事があるとか…

17: Yogi 投稿日:2015/11/10(火) 22:14:47.74 ID:vv5z1VJo.ne
シャノン雷●という先生のとこ。素晴らしいよ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク