人工甘味料ステビアのスペックがヤバス

スポンサーリンク

管理人コメント:ステビアの説明ウィキペディアより抜粋

スポンサーリンク
スポンサーリンク

800px-Stevia-rebaudiana-total

甘味成分として、ステビオシドレバウディオサイドAといったテルペノイド配糖体を含んでいるため、甘味料として用いられる。ステビオシドは「ステビオサイド」とも呼ばれる。

1971年に大阪の守田化学工業によって世界で初めて商品化された。ステビオシドはショ糖の300倍の甘味度を持ち[1]、ダイエット用食品や糖尿病患者用メニューなどに砂糖の代わりとして用いられている。1990年には大塚製薬清涼飲料水である「ポカリスエット ステビア」が発売された。

甘い味の醤油が好まれる九州地区向けの醤油には各メーカーがステビアを用いることも多い。原産国のひとつであるパラグアイでは古くからマテ茶などに甘味を付与するためや薬草として用いられてきた。整腸剤として、また全身に塗って美容防虫剤としても利用された。

123: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/10/10(土) 23:45:32.00 ID:lVga+jg4.ne

人工甘味料ステビアのスペックがヤバス

・2型糖尿病の原因の一つである「インスリン抵抗性」を細胞レベルで改善する可能性がある。
・ステビアエキス濃度が高いほどC型肝炎ウイルスを抑制した。
・マイワシ油を使った抗酸化力の実験では、ステビアの茎を熱水抽出したものは緑茶の5倍以上の抗酸化力が証明された。
・ヒスタミンの解毒作用も確認されている。

124: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/10/11(日) 00:03:41.33 ID:iZtqN5Jp.ne
ステビアは天然甘味料だったは

129: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2015/10/11(日) 12:01:28.73 ID:xhtNsWyU.ne
甘味料アスパルは味の素だよね、
アメリカで需要が上がると、味の素の株が上がるのかな?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク