悟り

スポンサーリンク

540: チゥ(* ^)(◎o◎)オヨヨ(*ё_ё*)ポッたん ◆Pottan580w 投稿日:2015/10/04(日) 01:25:18.17 ID:IVzsPpMe.ne

加筆修正No3

さとりは不必要です、の人には、さとりは目には見えないもの、存在しないのでしょう。
フランスの詩人は、言う、「大切なものは目に見えない」と言う。
大切なもの、目に見えないもの、とは何か。
40年前御キリシタンは、「おんたいせつ」と訳して使った、現代では、愛、と言う。
オリンピックの種目にあるのだが、槍をより遠くに投げる競技である「槍投げ」、この槍が重い、すなわち、重い槍である、思い遣り。
観念上ではなく、あなたが生まれ生きていく生活の場の向こう三軒両隣の人を大切にしなさい、と具体的に愛の実行課題を言う。
極めて現実的であり、すぐにも実行されそうである。
仏教はと言えば初期仏教においては特に出家修行者に語り掛ける姿勢が強い。
悟前の人は、やはり悟りを求めます。
初関を透れば、さとりを求めません、さとったのですから。
では初関を透るとは、色即是空です。
隻手の音声(せきしゅのおんじょう)においては、片手の人が叩く拍手の音を聞きましたぁ~♪、です。
松原哲明(まつばら てつみょう)師は喜び勇んで師の松原泰道(まつばら たいどう)師の部屋に飛び込んでいったのだそうです、師に喜んでほしいからです。
そのとき 師は、片手の人が叩く拍手の音は聞こえないよ、と即座に言われたそうです。
ここが、色即是空は空即是色へ返す、です。
当時、空に住するさとり半分のわたしは、哲明氏の体験を追体験し、わたしも色即是空 空即是色、です。
さとり半分の空に住する禅師は、奇行が多いゆえんですね。
また、国費留学した道元が空手(くうしゅ)で帰国したのをとがめられて、眼横鼻直(がんのうびちょうく)、眼は横に、鼻は直(たて)に付いている、を持ち帰りましたよ、と言う。
眼は横についているは、一の如しです。
さて、鼻は直(たて)についているは、主人公、主体性、自由、赤肉団(しゃくにくだん)上(じょう)を出入りする真人(しんにん)を言っています。
マブダチ道元のさとりによってクルスの解明もできました。
ヨシュアに親近感を覚えました。
色即是空、空即是色は、さとり です、真理 です。

543: usura-devu 投稿日:2015/10/04(日) 06:27:47.15 ID:cd64RPd5.ne
>>540道元禅師はそういう点では勝海舟によく似てますね。彼もまたアメリカ留学で
帰って来たとき「人はどこに行っても同じ」と。ただ人の上に立つ者がアメリカは
優秀でした、と言って本邦を皮肉っている。ふつう留学して帰ってくると
バタ臭くなったり羹臭くなったりして鼻持ちならぬものだが、彼らは違った。
わが国日本の仏教も、漢文に訳された仏典をいい気になってそのまま
読経するような田舎臭さをなんとかできないものだろうか。北欧州人らは
ギリシャ語・ラテン語で訳された聖書をそのまま崇拝することを脱して
自らの言葉で訳したのに、我が国の仏教徒はまだその水準にさえ到達していない。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク