【静寂】  瞑想  【平安】

スポンサーリンク
1: 癒されたい名無しさん 2014/01/13(月) 07:56:25.98 ID:G302LePi

特に宗教を信じてる訳でもありませんが、
心の平安に良いと聞きます。
実践してる方語ってください。
尚、特定の宗教を語るなら、別の板に行ってください。

前スレttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/healing/1149783375/

3: 癒されたい名無しさん 2014/01/14(火) 00:17:43.51 ID:Mdb7gGIw
>>1
瞑想すると寝つきも目覚めも良くなる感じするよねー

668: 癒されたい名無しさん 2014/10/10(金) 06:19:12.25 ID:Axp4uzPV

「瞑想」に関心をもち、ためしてみても実感が得られず、やめてしまう人は多いと思います。
>>667さんは既に、
>前は全く何も考える事なく、完全な無心になれた
という、実感を得ているだけでなく、困難さを感じる人が多いと思われる微妙な皮膚感覚も感じることができるようです。
おそらく、もともと集中力が高く繊細微妙な感覚も感じることができるのでしょう。

>最近、瞑想の効果を感じなくなってきました。
というのは、
そのうまくいった時の経験を再現したいと言う思いの強さが、邪魔しているのではないでしょうか?又、
>>4ヶ月ほど瞑想をサボっていて、と、持たなくてもいい罪悪感を感じていることも、邪魔しているーつの原因かもしれませんね。

普通はむしろ、
>雑念がたくさん沸き起こるし、
どんな姿勢をしても呼吸に集中する事が出来ないし、
瞑想が上手く出来ない

というところから、スタートです。
呼吸に集中できないなら、呼吸を数えてみたらどうでしょうか。1~10まで、繰り返すだけです。
数えることを忘れ、雑念がわいてきたことに気づいたら、また呼吸を数える。
そんなことをしてみるうちに、以前集中できていた感覚がよみがえるかもしれません。

>後頭部からじわじわと暖かい振動みたいなのが発生して、それが段々と強くなって足の先まで伝わって体全体がふわふわしてすごく気持ちが良かった
>後頭部が小さくチリチリと振動する感じ

と言う点ですが、「気」の感覚が鋭いのではないでしょうか?
合気道とか気合の「気」です。

「気」は頭部よりも、腹部に降りていた方がリラックスできると思いますので、自然な腹式呼吸をしてみたらいかがでしょうか?
腹式呼吸の方が呼吸に集中しやすいかもしれません。

スランプは何をするにもつきものです。
気楽にのんびり続けましょうヽ(・(∀)・)ノ

671: 癒されたい名無しさん 2014/10/11(土) 01:22:41.38 ID:ZPUqUriU

>>668
呼吸を数える、腹式呼吸にするんですね。今まで自己流でやってきたので思いつきませんでした。昔の事は忘れて、これからまた新しくスタートするんだ、という気持ちでやって行きます。

>>669
変化というほどでは無いと思いますが身体中のいろんな筋肉がピクッと動いて集中出来ない時があります。

>>670
確かにその通りです。気楽にやっていくことにします。

皆さんありがとうございました。難しく考えずに気楽に毎日続けてみます。何か変化を感じることができたら報告します。

6: 癒されたい名無しさん 2014/01/14(火) 18:12:41.07 ID:8DWNoHBI

”集中することは普段はやらないことです。普通の人間は、ある一つのものにずーっと集中することはありません。
ひとつのものに集中することはつまらないことだとさ思っています。人間は瞬時にいろんなものを知りたがります。
「その方が面白い」と、心に激しく荒波を立てたがるのです。瞑想はそれに対して知識の機能をストップします。
~中略~
我々はいつでもノンストップで知識を機能させて頑張っています。
その状態から知識が機能しない状態に転換するまで、修行はとてもきついのです。
そこが難しいところなのです。だから誰も瞑想をやりたがりません。
やって難しいとか、厳しいとか、やり難いなどと言いますが、
それは心が知識のレベルに戻りたくて堪らなくて、必死に反発している証拠なのです。
知識の世界の方が居心地よくて慣れているからです” byスマナサーラ長老

”「無ーッ、無ーッ」と変わりばえがせんようではホトホト嫌になってしまう。
が、ここはひとつ根くらべだ。
ひとつバカになりあって、相変わらず行方も知れぬ牛の足跡を訪ねていかなければしょうがない” by山田無文

176: 癒されたい名無しさん 2014/02/10(月) 10:01:53.38 ID:h1KRR50e

>>174
はじめの方は特に頭の反抗が凄いやね。
>>6にもそれらしいこと載せてるから、何かしらの参考になると思うわさ。

分単位でゆっくり慣れていくのがいいやね(-ω-)

7: 癒されたい名無しさん 2014/01/14(火) 18:13:12.88 ID:8DWNoHBI

”心の性質といたしまして、ほんの一瞬間に区切って申しますなら、心は同時に二つのことはできません。
脳内で考え事をしている瞬間は何も見えませんし、何も聞こえません。見ている瞬間は、何も聞こえませんし、何も考えません。
聞いているほんの一瞬間は、見えていませんし、考えていません。
考えることと、実感することは、両立しないのです”  by小池龍之介

”「集中」だけや「観照」だけでは、マインドの働きを止めることはできません。
なぜなら思考の種を残したままでは、いくら無理やり止めようとしても、マインドは「考えたい、考えたい」と暴れるからです。
~中略~
であるなら、まずは「思考の種」を片付ける必要があります”  by宝彩有菜

8: 癒されたい名無しさん 2014/01/14(火) 18:13:58.99 ID:8DWNoHBI

”気づきをもって、心と身体を観察するんじゃ。じゃが、何かを達成しようとしてはいかん。
さもないと、おまえさんが実践瞑想を始めたばかりの頃に、心が静まり始めると、すぐにこんなことを考えてしまうじゃろう。
「ああ、もうすぐ第一禅定の近くかな? あと、どのくらい進まなくてはいけないのだろう?」とな。
その瞬間、おまえさんはすべてを失ってしまう。
じゃから、わしらはどの程度修行が自然に進んでいようと、ただ観察するのが一番よいのじゃ”  byアーチャン・チャー

”むしろ思考のはたらきに気づいているとき、集中は自然なものとしておこってきます。
このような気づきは思考する人からは生まれません。
~中略~
思考は感じる力を破壊します。感じるとは愛にほかなりません”  byクリシュナムルティ

”サマーディ(禅定)も同じです。もし執着ゆえに右往左往しているなら、心を集中させることはできません。
どんなにやってもうまく行きませんから、形式的にその場しのぎでやっているだけです。
それは儀式としての瞑想でしかありません。
しかし心を執着しない方向へ向きを変えれば、自然に集中できます。内から安定します。
たとえ何かをしていても、話していても、歩いていても、食事をしていても、何をしていても内部は集中して安定しています。
つまり執着のない心は自然に集中します”  byプッタタート比丘

9: 癒されたい名無しさん 2014/01/14(火) 21:16:35.58 ID:aIozBUWN

1乙でございます。

一所懸命集中するとβエンドルフィンが出て気持ち良いから瞑想する・・・というわけではないのである。
雑念が明滅する脳内を鎮め整理するのである。
集中対象から意識がそれて雑念がわいてきたら、できるだけ早くそれに気付き、対象に戻る練習をするのである。
この練習の過程で、雑念=思考なんてものを消すことは簡単なのだと知れることが第一の瞑想の恩恵なのである。
一所懸命集中して、極めることができると、ホルモンの加減でおまけとして気持ちよくなれるかもしれないけど、それが目的ならエアロビとかの方が手っ取り早いのである。  by⊂(^(工)^)⊃ つづく

10: 癒されたい名無しさん 2014/01/14(火) 22:14:04.60 ID:aIozBUWN
ある程度集中力がついてきたら、培った集中力で心の観察にチャレンジするのだ。
集中の瞑想を続ける過程で脳内整理が進み、不快な感情等に悩まされることが少なくなっていれば、無理矢理ほじくりかえす必要はないが、強い感情の方が観察しがいがあるのだ。
普段感情の取り扱いを思い出してみよう。表現するか抑圧するか。喜びの感情なら表現しても、最悪うざがられることはあっても問題にはならないだろうが、怒り等の感情を相手を見ずに表現すると、最悪命にかかわる(((^_^;)。そこで抑圧を選択する。
社会生活を積むに従い、感情の抑圧を選択をするケースが増えてストレスが高まる。
さて、感情の取り扱い方法として、表現、抑圧の他に観察を位置付けることができる。
強い怒り、悲しみ、不安といった感情を抑圧し見ないようにしたり、暴れまわり泣き叫んで表現したり、あるいは、趣味に熱中する等でストレスを別のエネルギーにかえて解消したりするのではなく、感情をありのままに観察してみるのである。
強い感情につつまれている時には、自分とその感情が一体になっているように感じるが、「観察」 により観察者=自分と 観察対象=感情が分離されることにより、感情との一体感が錯覚であることに気付く契機となるのである。
強い感情も皆経験済みの通り、時間の経過により忘却の彼方に消え去るが、それまでの苦しみをショートカットするために「観察」は使えるのである。 by ⊂(^(工)^)⊃

418: 癒されたい名無しさん 2014/06/10(火) 21:47:29.15 ID:nL+c5Spc
>>10に似た内容が、小池さんの考えない練習にもあった、
とだけ報告です。要らんかもしれんけど

11: 癒されたい名無しさん 2014/01/15(水) 04:52:00.82 ID:xsN7sq0S

いや宗教はだめって書いてある割に宗教じみてね!?

瞑想ってシリコンバレーではやってたりしてもっとクールなおこないだと思うんだが
ちょっとスピリチュアルすぎないか?w

まじかよ・・そういうスレかよ・・・orz

もっとエレガントにやってるスレは・・ないよね ないね・・

13: 癒されたい名無しさん 2014/01/15(水) 08:10:25.35 ID:7y0MCT/F
瞑想の深淵を極めている技能集団が宗教なんだから当たり前じゃん
というかそのシリコンバレーとか>>11が表層のつまみ食いしてエレガントとか修飾しているだけ

14: 癒されたい名無しさん 2014/01/15(水) 09:23:49.18 ID:nFbdw3at

>>12
byスマナサーラ長老 → 「ブッダの実践心理学」(たぶん1巻か2巻)
by山田無文 → 「十牛図」
by小池龍之介 → 「煩悩フリーの働き方」
by宝彩有菜 → 「楽しもう、瞑想」

byアーチャン・チャー → 「手放す生き方」
byクリシュナムルティ → 「瞑想」
byプッタタート比丘 → ttp://space.geocities.jp/tammashart/houwa1.html → アーナーパーナサティの完全技法と自然法

だわさ(・ω・)ノ

>>11
本格的な実践瞑想になってくると、どうしても原始仏教や禅の色が濃くなってしまうやね。
宗教じみてしまうのは否めないけど、そこは表面で毛嫌いせずに「実践で有効かどうか」の内容で判断して欲しいわさ(´∀`)

16: 癒されたい名無しさん 2014/01/16(木) 07:25:46.06 ID:8l5oF/aU
>>14
書籍名、ありがとう!
さっそく読んでみます。

12: 癒されたい名無しさん 2014/01/15(水) 07:41:11.19 ID:n8zPaWxg

>>6-8

参考になった。ありがとう。

もし時間があったらでいいけど、引用元の書籍名も書いてもらえるとうれしい。
もっと読んでみたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク