慈愛の瞑想をする高僧は左前頭葉前部の活動が活発らしい

スポンサーリンク
1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:08:17 ID:eyw
活発になると幸福感を得られやすくなる部分な
お前らも瞑想しとけよ

2: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:10:23 ID:JMK
迷走してるのか

3: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:10:32 ID:vmz
慈英の瞑想ってどーやんの

5: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:11:27 ID:eyw
>>3
当たり前のことに感謝することらしい
空気とか水とか家族とか

4: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:10:55 ID:o85
ほんとぉ?(懐疑)

6: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:15:47 ID:eyw
逆に悪口ばかり言ったり恐怖や不安に負けてしまう人は感情を司る扁桃体の活動が過剰になって「熱い扁桃体」という状態になる
ストレスホルモンのコルチゾールやアドレナリンがドバドバ出て血圧が高くなって浅く早くなり酸素不足で脳に酸素が回らなくなるらしい
で、ぼーっとして無気力になる

7: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:16:14 ID:eyw
>>浅く早くなり
ここ呼吸のことね

8: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:20:11 ID:eyw
人間が楽しいことや嬉しいことより恐怖や不安の方を優先的に感じやすいのは古代の猛獣や飢えに脅威を感じていた時代からくるものらしい
今では大して怖がることもないことに過剰に怖がってしまう

9: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:20:27 ID:WEH
日本の僧侶界が迷走しているのに!!!
凡人に求めるなよ(´・ω・`)

10: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:21:15 ID:eyw
>>9
日本はどうなんだろうなー
まあ世界を見たら精神的に卓越した人はいるんじゃね

11: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:21:57 ID:WEH
もう、権力者達の策略を宗教の綺麗事で誤魔化せなく成ったやろ

13: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:23:21 ID:eyw
>>11
俺が言ってるのは綺麗事でも宗教でもなく生理学とかそっちの方だよ

12: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:22:28 ID:eyw
凡人でも毎日数分間慈愛の瞑想することなんて屁の河童やろ

14: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:24:29 ID:WEH
そんな事してたら社会で喰い殺されるだけや
真面目で優しくて責任感のある人ほど
心身症や自殺に追い詰められる日本なのに・・・

16: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:24:58 ID:eyw
>>14
瞑想することで何故食い殺されるという思考の繋がりになるのか

15: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:24:34 ID:eyw
嬉しい気分でストレスを軽減できれば健康になるという割と当たり前のお話

17: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:26:56 ID:WEH
脳内の分泌物の促進させる為にの話か
ドーパミン
セロトニン
ノルアドレナリン
促進させる話か?

19: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:28:16 ID:eyw
>>17
瞑想しようねって話

18: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:27:06 ID:eyw
逆に不幸や恐怖を子供の頃から親や指導者に刷り込まれて大人になってからも苦しんでる人達ばかりだと思うんだが

20: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:32:36 ID:qBM
学校テロリスト妄想ならおまえらの得意分野なのにな

21: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:33:28 ID:2xf
ちな禅は瞑想とは違うからな

22: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:33:40 ID:eyw
瞑想したら食い殺されるという自分のネガティブ思考をまず疑うことから始めんとな

23: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)14:40:34 ID:eyw
幸福度にも人それぞれの恒常性があってそれが高い人は不幸なことがあっても時間が経ったら高い値に戻る
低い人は宝くじが当たって一時的に上がってもまた低い値に戻る
そもそもの幸福度を上げないといけない
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク